0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

ナーシング・トゥデイ

2007年11月号(Vol.22,No13)

  • A4変 92ページ (判型/ページ数)
  • 2007年11月発行
本体価格(税抜): ¥1,100
定価(税込): ¥1,210
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

わかる!血液の病気とケア

入院中から通院期まで、これだけは

「がんが目に見えずイメージしにくい」「複雑で種類が多い」「わかりにくい」と、苦手意識を持たれがちな血液の病気とケア。でも、入院から通院に至るまで、長期にわたる看護では、各状況に応じたケアと知識が欠かせません。
今回はそれらのポイントをわかりやすく紹介します。

特集2:

臨床のアイデアを形にしよう

看護の発明

 本特集では、看護用具・用品を「ケアのためにケア提供者が対象者に用いる道具や物品」とし、看護ケアに使われるすべてのものを対象として、その開発にために看護職のアイデアを活かすことの大切さを考えます。
 看護の現場では、患者さんの状態に合わせて、よりよいケア提供のために、患者さんに看護用具・用品を用いていますが、患者さんの体格や病状に応じて、看護師が手づくりで作成しているものがたくさんあります。また、市販品では不便を感じ、改良して使用することも多いでしょう。こうしたアイデアを看護師同士で共有し、企業との連携で素材や製作工程を含めて意見交流ができたら、患者の
ニーズに即したよりよい看護用具・用品がよりスピーディにできるのではないでしょうか。そのことが最終的には看護ケア力の向上に寄与するものと考えています。
 その一つの形として、看護用具・用品開発における臨床と企業と大学(研究職)とのコラボレーションの促進を目指した「NMC-Cube」プロジェクトを紹介します。また、開発した製品を商品化していくプロセスで課題となる知的財産権や、看護のアイデアが形になった看護用具・用品も紹介します。

監修:安田恵美子(慶應義塾大学看護医療学部准教授)


◆特集
わかる!血液の病気とケア
入院中から通院期まで、これだけは

血液疾患患者を知り、ともに病気と向き合う/ 山本敦子

インタビュー 白血病と向き合う
―患者の立場から看護師に望むこと/ 川越博美

血液の病気はこう起こり、進行する/ 山下卓也 

血液の病気の臨床症状/ 山下卓也 

血液の病気を持つ患者へのケア 主な治療と副作用/
富田裕子・水落たき子・平 ちひろ

症状に対する看護ケア/
清田真由美・野口ひろみ・水落たき子

患者への説明と精神的なケア/ 平 ちひろ

外来での継続ケア/ 小林葉子

血液疾患の既往がある患者が他科に入院した場合/ 平 ちひろ


◆特集2
 臨床のアイデアを形にしよう 看護の発明
 ● NMC-Cubeプロジェクトの目的とシステムの現状/西山里利 ほか
 ●ユニバーサルデザイン時代の看護用具・用品開発/西山敏樹 ほか
 ●看護のアイデアが形になった製品/新藤悦子・西野理英


◆Nursing Today's FEATURE

・「在宅死を支えるネットワーク」 /市橋正子
・「検証『脳死・臓器移植』・」/石川れい子


◆Nursing Today's column

・経済「後期高齢者医療制度のしくみ」 /村瀬由美
・科学「ダイエット難民」 /古川雅子
・健康「『パワハラ』を受けていると感じたら」/鈴木安名
・社会「上に立つ者の使命」 /齊藤希史子


◆連載
・グラフ:窓
 「独立行政法人国立病院機構 九州医療センター」
・グラフ:同期ナース─3人それぞれの道
 「2002年、東京医科歯科大学医学部附属病院」
・認定看護分野のトゥデイズ・ケア
「乳がん看護/緩和ケア」/阿部恭子・梅内美保子
・これだけは避けたい!看護技術
「感染・手指衛生」/一木 薫
・続・ケアにつなげる創傷ケア用品の上手な使い方
 「ストーマの事例・がん化学療法に伴う皮膚障害」/菅井亜由美
・病棟からはじめる退院支援
「事例・脳疾患・視力・聴力の重複障害を持つ患者への退院支援」/
田島まり子 ほか
・最新研究レビューの要点
「ヒトは自分の感覚機能の変化をどこまで認知できるのか?」/ 根本清次

・一歩すすめば。/ ベビーマッサージアドバイザーの岡千夏さん
・ナース流ダイエット!/小林光恵
・読者からの手紙
・控え室でつぶやいて
・ナースるりかさん/いしはらりえこ

・エッセイ・町医者のライフ/松村真司
・Book Review/石川れい子
・ニュースダイジェスト
・注目の医療最前線「医学教育や情報リテラシーへの応用」/知覧俊郎
・専門外来「下肢静脈瘤外来」 /愛誠病院 下肢静脈瘤センター
・アメリカ医療・看護最新事情 /スザンヌ・ゴードン



カテゴリ一覧

ページトップへ