0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

日本クリティカルケア看護学会誌 第1巻 第3号

  • 日本クリティカルケア看護学会編集委員会 編
  • A4 92ページ (判型/ページ数)
  • 2006年02月発行
  • 978-4-8180-1196-0
本体価格(税抜): ¥1,964
定価(税込): ¥2,160
カートに追加しました。
カートへ進む

「日本クリティカルケア看護学会誌」は、日本クリティカルケア看護学会(代表:井上智子)が発行する学術研究誌です。本会は、あらゆる治療・療養の場、あらゆる病期・病態にある人々に生じた、急激な生命の危機状態に対して、専門性の高い看護ケアを提供することで、生命と生活の質の向上を目指すこと、クリティカルケア看護学の発展に寄与することを目的としています。
第1巻第3号は、第1回日本クリティカルケア看護学会学術集会報告として、会長講演、シンポジウムのまとめを集録。また、投稿論文は原著2本、研究報告2本、短報1本を掲載しています。


第1回日本クリティカルケア看護学会学術集会報告
会長講演―私の見てきたクリティカルケア看護-(深谷智惠子)
シンポジウム-患者の権利擁護のために看護者ができること-
司会のまとめ(武澤真ほか)
患者の権利擁護のために看護者が現場でできること,悩むこと(森田孝子)
臓器移植における権利擁護(野副美樹)
重症外傷患者のコントロール感を支える臨床看護実践(佐々木吉子)
患者の立場から(佐伯晴子)

原著
心疾患を発症した壮年期男性患者の妻の心理的危機プロセス(鳩山淳子ほか)
集中治療室におけるチーム医療に対する看護師の認識(杉田久子ほか)

研究報告
救急重症患者家族の思いと行動―搬入前・初療時・入院後―(橋田由吏ほか)
救命救急センター入院患者の家族システムの健康に関する記述的研究(榊 由里)

短報
救急病棟におけるアロマバスソルトを使用した足浴の保温効果(久間朝子ほか)

カテゴリ一覧

ページトップへ