0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア双書4

ケアマネジャーのための家族ケア 

  • 渡辺裕子 著
  • B5 184ページ (判型/ページ数)
  • 2002年05月発行
  • 978-4-8180-0918-9
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥2,800
定価(税込): ¥3,080
カートに追加しました。
カートへ進む

在宅ケアを成功に導くキーポイントの1つに、家族への支援があります。「家族看護学」を専門分野とする著者が、家族の全体をどのように捉えるべきか、具体的な支援はどのように実施するかについて、豊富な事例を駆使しながら、家族という“土壌”を豊かなものにするために、ケアの理論と実際を紹介します。


1章 コミュニティケアにおける家族ケア
2章 家族を対象とするケアの基礎を学ぼう
ケアマネジャーが援助の対象とする「家族」とは/家族を理解するための基礎理論
3章 なぜ家族ケアが必要なのでしょう
家族ケアの目的
4章こうすればできる! 家族アセスメントの実際
アセスメントとは/ケアマネジメント上の問題の明確化/情報をどのように引き出し判断するか/ほか
5章 事例からわかる! 家族への援助方法
個々の家族成員に対する援助/家族成員間の関係性に働きかける援助/ほか
6章 自分のケアを評価する

カテゴリ一覧

ページトップへ