0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

助産の文化人類学

Birth in Four Cultures

  • ブリジット・ジョーダン著 宮崎清孝・滝沢美津子訳
  • A5変型 320ページ (判型/ページ数)
  • 2001年05月発行
  • 978-4-8180-0839-7
本体価格(税抜): ¥2,455
定価(税込): ¥2,701
カートに追加しました。
カートへ進む

異なった文化的背景を持つ国での助産婦活動への参加観察を通して、日本のそれとは違った出産の姿をいきいきと描き、人間の「学び方」「社会の中での成長の仕方」についての新しい考え方を提示する。


第1部 生物・社会的、比較文化的見方から見た子どもの出産
○出産実践の文化間比較のための生物・社会的枠組み
○ブスカンド・ラ・フォルマ「やり方を見いだす」
 -ユカタンにおけるマヤ族の今日の出産のエスノグラフィー
○出産システムの文化間比較
 -生物・社会的分析に向けて
○4つの文化の中でのフィールドワーク
 -方法と経験
○出産システムとその変化

第2部 出産における権威的知識
○アメリカの一病院出産での権威的知識の達成
○教授・学習のモード
 -教授法と権威的知識の構築
○コスモポリティックスとしての産科学
 -権威的知識の社会的配分とテクノロジー

カテゴリ一覧

ページトップへ