0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

新装版 コミュニケーション

効果的な看護を展開する鍵

Communication――Key to Effective Nursing

  • アーネスティン・ウィーデンバック/キャロライン・E・フォールズ 著 池田明子 訳
  • A5 186ページ (判型/ページ数)
  • 2007年10月発行
  • 978-4-8180-1291-2
本体価格(税抜): ¥1,600
定価(税込): ¥1,760
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

看護実践におけるコミュニケーション技術についてウィーデンバックが解説した ロングセラーの新装版!

 看護師と患者との間で行われるコミュニケーションでは、看護師が患者の言葉ばかりでなく身振りやしぐさなどの動作を含めた伝達行為の意味をよく理解する必要があります。ウィーデンバックは、本書で独自の看護理論に基づいてコミュニケーションを構成する5つの要素を1つひとつ掘り下げ、それをふまえたうえで効果的な看護の本質へと見事に理論を展開しています。
 新装版では、訳文を見直し、本文レイアウトや装丁も一新しました。


1 コミュニケーションの本質
2 効果的な看護の本質
3 看護におけるコミュニケーション手段
4 コミュニケーションの技能およびその効果的な看護への適用
5 話すことおよび書くこと:2つの特別なコミュニケーションの技能
6 信頼関係の確立
7 コミュニケーションと看護師


カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿