0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護

2007年7月号(Vol.59,No.9)

  • A変 120ページ (判型/ページ数)
  • 2007年07月発行
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥1,100
定価(税込): ¥1,210
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

平成19年度日本看護協会通常総会リポート

平成19年度日本看護協会通常総会および全国職能別集会は、5月16日~18日の3日間、日本ガイシホール他(愛知県名古屋市)にて開催されました。本号では、グラフ欄および特集で通常総会と全国職能別集会の概要を報告します。
 本年度は、「激動の時、看護の力を強化し社会の期待に応えよう」のスローガンの下、「看護三職能の専門性の強化」「看護教育制度の改革」「労働条件改善による看護職の確保定着」が重点事業として決議されました。

特集2:

DPCと医療の質向上

導入病院の現状と課題

 2002年に創設された診断群分類別包括評価(DPC)は、現在、360病院がその支払い対象となっています。厚生労働省は、2012年度までには1,000病院をその対象にすることを目標としました。
 本特集では、DPC創設からの経緯と現状を総括し、DPC本来の目的である「医療の質向上」について考察・展望し、加えて取り組み事例を紹介します。


◆特集1 
平成19年度
日本看護協会通常総会リポート


・[総会]
平成19年度日本看護協会通常総会/編集部

・[保健師]
全国保健師職能集会/編集部

・[助産師]
全国助産師職能集会/編集部

・[看護師]
全国看護師職能集会/編集部


◆特集2
DPCと医療の質向上
導入病院の現状と課題

・[解説]
DPCの意義と看護管理者に求められる考え方/真野 俊樹

・[事例]
DPC導入病院におけるクリニカルパス充実を目指して/依田 尚美、磯貝 むつ子


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳/久常 節子
・専務理事からのワークリポート/ 菊池 令子
・常任理事のマンスリー通信/楠本 万里子、廣瀬 千也子、漆r 育子、小川 忍、永池 京子
・TOPICS/ 齋藤 訓子
○「平成18年度 看護師臨床研修必修化推進検討委員会」報告
・TOPICS/中山 純果
○「看護職の社会経済福祉に関する指針 平成18年度版就業規則編」の改訂
・ICNの動き/鈴木 恵巨
・ICMの動き/遠藤 俊子
・各県協会長だより:滋賀県/藤井 淑子


◆グラフ
・2007年5月16~18日 於 愛知
平成19年度 日本看護協会通常総会開催
・2007年「看護の日・看護週間」中央行事
「看護フォーラム」開催


◆かお
・小山 晶子さん
 看護師の職域を広げたい
 有限会社Prima Vita Japan代表取締役/看護師


◆SCOPE
・フードファディズムに陥らないために
食物学的観点から/高橋 久仁子


◆JNA REPORT
・看護職確保定着推進事業最新情報/奥村 元子


◆投稿
・リサーチナースとしての活動
新しい役割への挑戦・ 土井 香、徳永 尚美


◆新連載
・ドラマの中の医療者(1)
「救命病棟24時(第2シーズン)」・浅井 篤


◆連載
・頑張っています! ナースに選ばれる病院づくり(2)
兵庫県立がんセンター/安部 陽子
・武弘道の「病院というところ」(21)
病院医療はチームワークあってこそ/武 弘道


◆JNA INFORMATION
・衛星メディア通信教育「介護支援専門員試験対策講座」受講生募集 
・災害被災者に対する看護活動助成事業中間報告会 参加者募集
・都道府県ナースセンター研修・講習会 受講生募集
・日本看護協会 認定部からのお知らせ
・日本看護協会の「看護職確保定着推進事業」に関するデザインについて
・平成19年度 日本看護協会教育計画(応募期間7月分)
・今からでも間に合う! 日本看護協会教育計画


◆コラム
・今月のことば 「医療ドラマ」の病名/小泉 すみれ
・厚生労働省の動き/小野 太一
・このひと月/大日方 公男
・WHO NEWS/江藤 宏美
・書評のページ/宮野 武、久米 美代子、上野 正文
・視点・・編集委員の目/手島 恵
・第3回「看護職賠償責任保険制度」
特別講演会のご案内

カテゴリ一覧

ページトップへ