0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2007年7月号 102号(Vol.9,No.8)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2007年07月発行
  • 978-4-8180-1275-2
本体価格(税抜): ¥1,000
定価(税込): ¥1,100
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

日本看護協会が求める

後期高齢者医療のあり方と看護の役割

 日本看護協会が厚生労働省社会保障審議会に提出した「後期高齢者医療の在り方に関する意見」には、医療ニーズの高い後期高齢者に対する訪問看護の拡充、在宅医療推進における地域連携体制の整備などで訪問看護ステーションをはじめとした在宅看護職の役割が強調されています。今後の在宅医療・ケアにおける”看護からの方向性”が明確に示されているこの“意見書”を検証します。

特集2:

事例報告会で訪問看護のスキルアップ!

 4つの訪問看護ステーションを運営する東京都世田谷区社会福祉事業団は、年に1回の“事例報告会”を行っています。これは、全ステーションの訪問看護師たちが集まって、毎年2月に開催されるもので、発表担当の訪問看護師は日常の活動の合間をみて、念入りに準備をします。回を重ねるごとにスタッフたちの“訪問看護のスキル”向上に大きな効果をもたらしたこの報告会の取り組みを紹介します。


●特集
日本看護協会が求める
後期高齢者医療のあり方と看護の役割

〈総論〉
後期高齢者医療における看護の評価
──日本看護協会の主張/古橋美智子
〈訪問看護ステーション所長からの声1〉
穏やかな老化の過程に寄り添える訪問看護を/秋山正子
〈訪問看護ステーション所長からの声2〉
共感もしたが矛盾も感じた日本看護協会の“意見書”/長山亜紀子
〈訪問看護ステーション所長からの声3〉
理想的だが再考する必要のある“意見書”の内容/中村洋子
〈解説〉
訪問看護の専門性を高める方向性が示された日本看護協会の“意見書”
/鈴木みずえ
〈在宅療養支援診療所の医師から〉
訪問看護が伸びていくためのポイントはケアカンファレンス
/石橋幸滋


●第2特集

事例報告会で
訪問看護のスキルアップ!

〈解説〉
スタッフのスキルアップにつながった年1回の事例報告会
/佐々木静枝
〈報告〉
事例報告会で発表し、成長できた!
――実践をまとめ、報告することの成果
/小松弘美・荻野邦子・矢口孝子・小山泰子・太田香子


●シリーズ

藤原泰子の“訪問看護・在宅ケアあれこれ”
介護保険の利用に踏み切れない高齢者世帯

[新連載]ドクターリレーエッセー コミュニティに生きる/竹下研三
子どもたちの健全な育成のために~NPOとしての選択

私のベスト・ケアプラン/内田陽子
本人・家族の思いを尊重した97歳の私の祖母の施設ケアプラン

日本訪問看護振興財団からのお知らせ
訪問看護師の学びを支援する講師派遣事業 ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
「管理者養成研修会」にいらっしゃいませんか? ほか


●コラム

ニュース手帳/編集部

日経編集委員発! 在宅ケア フロントライン/浅川澄一
東京23区で競う“俊英”の地方特養

Review City/池田省三
議論を深めたい 超高齢社会の保険料負担


●REPORT

シニア読み聞かせボランティア“りぷりんと”の活動
~高齢者の世代間交流型ヘルスプロモーションプログラムの効果
/藤原佳典

フィリピンでの貧困層を対象とした地域医療
~ゴミ集積場「パヤタス」を中心に/鈴木真帆

●PEOPLE

西村かおるさん
その人全体をとらえたコンチネンスケアを実践

カテゴリ一覧

ページトップへ