0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護

2007年6月号(Vol.59,No.8)

  • A4変 120ページ (判型/ページ数)
  • 2007年06月発行
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥1,100
定価(税込): ¥1,210
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

やり甲斐がスタッフを支える

ナースの職務継続に向けて

 日々の看護実践を通して“看護の価値”を見いだし、やり甲斐を感じる――スタッフの「働き続けたい」という意欲は、労働条件や労働環境を整えるだけではなく、看護の仕事にやり甲斐を感じられるように支援することでも、向上していくのではないでしょうか? 
 本特集では、“やり甲斐”をキーワードとして、スタッフの職務継続意欲をサポートする組織的な体制づくりについて考え、取り組み事例も紹介します。

特集2:

「2006年 病院における看護職員需給状況調査」解説

 日本看護協会が毎年、看護職員の需給動向の把握のために実施しているのが本調査。
 今回は、「『7対1』入院基本料の新設で、実際のところ看護の現場にどのような影響があったのか?」「他の病院では、看護職の確保定着に、どのように取り組んでいるのか?」等々、看護管理者の緊急課題を設問に盛り込み、焦点化しています。
 自院の方針や取り組みを、改めて客観的に見ていくために、ぜひご活用ください。


◆特集1
やり甲斐がスタッフを支える
ナースの職務継続に向けて

[総論]
・看護のやり甲斐につながる支援/柏木 とき江

[考察]
・スタッフに看護のやり甲斐を感じさせる接し方
「フィッシュ!」を活用し明るい病棟づくり/前田 正美

[事例]
・看護の気づきとやり甲斐「看護を語ろう会」/望月 とも子

[事例]
・承認とモチベーションの持続
「ナース・オブ・ザ・イヤー」表彰/石井 幹子

[関連論考]
・スタッフの承認欲求をやり甲斐につなげる
「認め合う職場づくり」への提言/太田 肇


◆特集2
「2006年 病院における
看護職員需給状況調査」解説

・「2006年 病院における看護職員需給状況調査」解説/堀川 尚子


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳/久常 節子
・専務理事からのワークリポート/菊池 令子
・常任理事のマンスリー通信/ 楠本 万里子、廣瀬 千也子、漆崎 育子、小川 忍、永池 京子
・TOPICS
○厚生労働省通知「分娩における医師、助産師、看護師等の役割分担と連携等について」の意義と課題/楠本 万里子
・TOPICS
○「看護基礎教育の充実に関する検討会」――報告書の概要と日本看護協会の見解/永池 京子

・ICNの動き/常田 裕子
・ICMの動き/ジュディ・ブラウン
・各県協会長だより:京都府/西城 嘉子


◆グラフ
・横浜総合病院(保育室かんがるーるーむ)/東戸塚記念病院・新戸塚病院(すくすく保育室)
 安心して働くための院内保育所


◆かお
・浅見 千代美さん
 よい実践がよい環境をつくる
 松山赤十字病院脳卒中・脳神経センター・口腔外科病棟看護師/認知症高齢者看護認定看護師


◆SCOPE
・血漿分画製剤の国内自給を進める意義/清水 勝


◆JNA REPORT
・日本看護協会「2006年看護職が関与した医療事故報告」/佐々木 久美子


◆連載
・病院で働くスペシャリスト(2)
司書・ヘルスサイエンス情報専門員 患者・家族に必要な医学情報を提供/下原 康子
・CNS is active. 活躍する専門看護師たち(最終回)
 感染看護看護/高野 八百子
・武弘道の「病院というところ」(20)
 アメリカの病院生活(2)患者が重篤になったとき/武 弘道


◆JNA INFORMATION
・都道府県ナースセンター研修・講習会 受講生募集
・日本看護協会 認定部からのお知らせ
・今月横浜で開催! 2007年ICN学術集会
・平成19年度 日本看護協会教育計画(応募期間6月分)
・今からでも間に合う! 日本看護協会教育計画


◆コラム
・今月のことば ゆっくり歩けば、遠くまで行ける/辻 信一
・厚生労働省の動き/小野 太一
・このひと月/大日方 公男
・書評のページ/坂本 すが、杉森 みど里、野嶋 佐由美
・視点・編集委員の目/楠本 万里子
・平成19年度 日本看護協会出版会 研究助成金応募要項

カテゴリ一覧

ページトップへ