0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

新版 訪問看護ステーション開設・運営・評価マニュアル

  • 日本訪問看護振興財団 監修
  • 2007年03月発行
  • 978-4-8180-1256-1
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥3,829
定価(税込): ¥4,212
在庫: 絶版
カートに追加しました。
カートへ進む

1993年の初版発行以来、好評につき版を重ねてきた本書が、2006年4月の改正介護保険法施行と診療報酬・介護報酬同時改定を機に、内容の全面刷新を図り、新版として生まれ変わりました。
訪問看護ステーションの未来への展望を示した序章から、第1章では訪問看護の市場動向やステーション開設に必要な資金・人材・設備、運営規程の作成や申請手続等について概観。第2章では安定したステーション経営に欠かせない知識と方策、第3章では利用者主体のステーション運営のための他機関・他職種との連携、24時間体制の整備や多機能化等について述べ、第4章ではサービス評価や顧客満足度、最後に第5章で実践事例を提示しました。
これから訪問看護ステーションを開設しようとする方はもちろん、すでにステーション経営を行っている方にもぜひご活用いただきたい内容です。


序章 訪問看護ステーションの現状と未来への展望
第1章訪問看護ステーションを開設しよう
1.訪問看護の制度とは
2.訪問看護の市場動向
3.訪問看護に必要な資金・人材・設備等
開設資金の確保/訪問看護師やスタッフの募集/開設場所・物件の選定、必要物品の調達/労務管理
4.開設スケジュールと内部調整、市町村や都道府県への開設相談
5.個人情報の保護規定について
6.訪問看護事業者の指定申請手続
7.訪問看護ステーションのPR方法と介護サービス情報開示
第2章訪問看護ステーションの安定した経営を行うために
1.訪問看護ステーションの経営
2.収支予測(損益と資金の動き)
3.請求事務
4.経理の基礎知識を得よう
5.税金の基礎知識を得よう
第3章利用者主体の訪問看護サービスを運営するために
1.訪問看護サービスの流れ
2.訪問看護サービスのマナー
3.訪問看護師の人材育成
4.訪問看護と他機関・他職種との連携
5.訪問看護における24時間体制
6.訪問看護ステーションの多機能化
第4章訪問看護サービスの評価
1.訪問看護サービスの質評価のためのガイドライン
2.福祉サービス第三者評価
3.訪問看護ステーションの利用者満足度調査
4.訪問看護サービスの評価―アウトカム評価
第5章訪問看護ステーションの実践?事例紹介
1.ステーション単独型―訪問看護ステーションあきた
2.ステーションと療養通所介護併設型―東松山訪問看護ステーション
資料編

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿