0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2007年2月号 96号(Vol.9,No.2)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2007年02月発行
  • 978-4-8180-1259-2
本体価格(税抜): ¥1,000
定価(税込): ¥1,100
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

大規模・連携でニーズに応える訪問看護

拡大するサービスを実現するために

「中重度者への支援強化」「在宅での24時間ケア体制の整備」の方向性が明らかになり、訪問看護ステーションは「拡大」「連携」がキーワードになるでしょう。本特集では、スタッフが定着する魅力あるステーションづくりで多数の訪問看護師を抱える“大規模”ステーションと、近隣の小規模・単独型ステーションが“連携”することでマンパワーを確保している事例を紹介します。各事業所の取り組みからは、訪問看護のパワーと可能性が伝わってきます。

特集2:

利用者から選択されるための

介護サービス情報の公表

介護サービス事業所が毎年必ず受けなければならない「介護サービス情報の公表」。そのシステムの概説を明らかにし、実際の訪問調査員からの事業所チェックポイントも報告します。また、次年度に向けてすでに公表した訪問看護ステーション所長の声も掲載します。


●特集
大規模・連携でニーズに応える訪問看護
――拡大するサービスを実現するために

〈総論〉
広がるビジネスチャンスに応える訪問看護ステーションの戦略/上野桂子
〈実践報告:大規模1〉
こうしてつくる! 運営する! 大規模ステーション/秋山正子
〈実践報告:大規模2〉
経営の安定と質確保を目指した大規模ステーションの実情/佐々木静枝
〈実践報告:連携1〉
同一法人内の連携モデル事業を経て、
近隣の単独型ステーションとの連携に挑戦/九里美和子
〈実践報告:連携2〉
近隣ステーションと”利用者のための連携体制”を構築/上村美津子


●第2特集
利用者から選択されるための
介護サービス情報の公表

〈概説〉
介護サービス情報の公表制度の概要/千葉伸一
〈調査の実際〉
調査員はココを見る! ――訪問調査のポイント/福地正也
〈訪問調査を受けてみて〉
自らを振り返るきっかけとして前向きにとらえたい/馬籠さとみ


●シリーズ

私のベスト・ケアプラン/飯酒盃瞳・内田陽子
認知症高齢者の在宅生活継続を可能とするケアマネジメント

にぎやかな風/阪井由佳子
”にぎやか”の舞台裏

がんばってます! 療養通所介護/菅原たつ子
実践レポート・ 「いつもの看護師さんだから安心」と高評価
――療養通所介護さくらまち
[COLUMN]療養通所介護推進ネットワークだより/当間麻子

藤原泰子の”訪問看護・在宅ケアあれこれ”
教え子たちのクラス会

日本訪問看護振興財団 耳より情報/佐藤美穂子・内野今日子
介護保険における訪問看護と福祉用具 ほか

●コラム

ニュース手帳/編集部

日経編集委員発! 在宅ケア フロントライン/浅川澄一
「措置」へ逆行する地域包括支援センター

Review City/池田省三
施設の軽度認定者のコストと認知症ケアの標準化を考える

介護保険おさらい帖/山崎摩耶
看護師は在宅医療離れ? 足りない訪問看護師

山田雅子の From厚生労働省
”在宅看護論”のこれから


●REPORT

在宅ケアに役立つビデオを貸し出します!
――NHK厚生文化事業団 福祉ビデオライブラリー/青地純子


●PEOPLE

藤田敦子さん
在宅ホスピスケアを可能にするネットワークづくりを目指して


カテゴリ一覧

ページトップへ