0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護

2007年1月号(Vol.59,No.1)

  • A4変 120ページ (判型/ページ数)
  • 2007年01月発行
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥1,100
定価(税込): ¥1,210
在庫: 絶版
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

看護職員配置を適正化する

看護必要度の導入と活用

 2006年度診療報酬改定に係る通知の中で、1日のうちの看護要員の傾斜配置の根拠として、各病棟における重症度・看護必要度の評価を行い適正な配置数を管理することが明示されました。これにより、看護職員を適正配置するために看護必要度の理解とその活用が看護管理者の重要課題となったのです。
 特集では、看護必要度と「重症度」「重症度・看護必要度」について解説し、事例を挙げて臨床現場での活用状況を具体的に報告します。

特集2:

「生活習慣病予防対策のためのポピュレーションアプローチに関する普及・推進事業」について

 日本看護協会が厚生労働省の委託を受けて取り組んでいる先駆的保健活動交流推進事業。2006年度はその一つとして、標記事業が実施されています。生活習慣病予防には、ハイリスクアプローチだけではなく、集団全体への適切なポピュレーションアプローチをすることが重要だと言われています。
 特集では、同事業における先駆的事例収集と方法論の開発に先鞭をつける取り組みを紹介します。


◆特集1
看護職員配置を適正化する
看護必要度の導入と活用

[解説]
看護必要度を診療報酬の仕組みに導入する意義/岩澤 和子

[総論]
マネジメントツールとしての看護必要度の活用/筒井 孝子

[コラム 最新情報!]
看護必要度を用いた「適正人員配置システム」の実際/谷口 仁志

[報告・]
看護必要度のシステム導入/ 田中 彰子

[報告・]
看護必要度のシステム導入と看護職適正配置への活用/梶原 和歌

看護必要度Q&A/筒井 孝子、東野 定律、田中 彰子


◆特集2
「生活習慣病予防対策のためのポピュレーションアプローチに関する普及・推進事業」について

[解説1]
ポピュレーションアプローチに関する先駆的活動検討委員会の取り組み/漆崎育子

[解説2]
生活習慣病予防におけるポピュレーションアプローチ/井伊 久美子


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳/久常 節子
・専務理事からのワークリポート/菊池 令子
・常任理事のマンスリー通信/楠本 万里子、廣瀬 千也子、漆崎 育子、小川 忍、永池 京子
・TOPICS
 看護職員確保問題に関する基本的な考え方/齋藤 訓子
・TOPICS
 「臨床倫理委員会の設置とその活用に関する指針」を作成/別府 真理子
・ICNから日本のナースへ/南 裕子
・ICNの動き/原田 裕子
・ICMの動き/遠藤 俊子
・各県協会長だより:鳥取県/塩澤 洋子


◆グラフ
・石川県医師会・石川県歯科医師会・石川県薬剤師会・石川県看護協会
 四団体の協力連携で「笑って知る」医療問題


◆かお
・山下 加奈子さん
 「人は変わる」を実感する日々
 香川大学医学部附属病院乳がん看護認定看護師


◆SCOPE
・がんの補完代替医療の現状と正しい利用法/住吉 義光


◆特別記事
・日本災害看護学会「災害看護メッセージ ─備え─」
 日本災害看護学会社会貢献・広報委員会
・日本糖尿病教育・看護学会における「厚生労働省看護師研修事業」支援の取り組み
 特別委員会「糖尿病に強い看護師育成支援委員会」の活動
 日本糖尿病教育・看護学会特別委員会「糖尿病に強い看護師育成支援委員会」


◆連載
・CNS is active. 活躍する専門看護師たち(5)
 小児看護/長田 暁子
・武弘道の「病院というところ」(15)
 看護師と医師の関係/武 弘道


◆JNA NEWS
・「医療安全推進週間シンポジウム」開催
・「看護職賠償責任保険制度特別講演会」開催


◆NEWS FLASH
・第11回日本看護サミットひろしま開催


◆JNA INFORMATION
・第2回「看護のある風景」写真コンクール作品募集!
・日本看護協会 認定部からのお知らせ
・都道府県ナースセンター研修・講習会 受講生募集
・財団法人国際看護師協会東京大会記念奨学基金奨学生募集
・今からでも間に合う! 日本看護協会教育計画


◆コラム
・今月のことば リンゴの別宅/志茂田 景樹
・厚生労働省の動き/小野 太一
・関連団体の動き/谷野 浩太郎
・このひと月/大日方 公男
・WHO NEWS
・視点・編集委員の目/楠本 万里子

平成18年度『日本看護協会出版会研究助成金』助成対象者4名、決定!

カテゴリ一覧

ページトップへ