0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

聖トマス病院ナイチンゲ-ル看護婦養成学校100年のあゆみ(オンデマンド版)

  • 福田邦三・永坂三夫・久永小千世 訳
  • A5 148ページ (判型/ページ数)
  • 1973年04月発行
  • 978-4-8180-1423-7
【オンデマンド出版対象商品のためキャンセル及び返品は出来ません】
ご注文は㈱デジタル パブリッシング サービス(TEL:03-5225-6061 http://www.d-pub.co.jp)までお願いいたします。
本体価格(税抜): ¥2,350
定価(税込): ¥2,585
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

クリミア戦争後、一般国民からの基金でナイチンゲールがはじめた看護婦養成学校。1860年に設立されたこの学校から多くの優秀な看護婦が巣立っていった。100年に及ぶ看護教育の歴史と人間ドラマ。


フロレンス=ナイチンゲール学校設立を考える
ナイチンゲール基金審議会
フロレンス=ナイチンゲール聖トマス病院を選ぶ
ナイチンゲール看護婦養成学校の開校
サリー公園:仮病院における創成期の学校
最初の赴任組
新しい聖トマス病院 1871年
ホーム・シスター
見習生の教育
後続の赴任組
画期的時代の終わり
ウォードローパー夫人の後継者たち
1900年のナイチンゲール見習生
20世紀のスタート
画期的な一時代
第二次世界大戦の影響
大戦後の再建
将来の見通し

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿