0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

ナーシング・トゥデイ コレクション No.20

「チーム医療」の理念と現実(オンデマンド版)

看護に生かす医療社会学からのアプローチ

  • 細田 満和子 著
  • A5変 176ページ (判型/ページ数)
  • 2003年09月発行
  • 978-4-8180-1436-7
【オンデマンド出版対象商品のためキャンセル及び返品は出来ません】
ご注文は㈱デジタル パブリッシング サービス(TEL:03-5225-6061 http://www.d-pub.co.jp)までお願いいたします。
本体価格(税抜): ¥3,000
定価(税込): ¥3,300
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

ますます重要性を増す「チーム医療」だが,実際にチームで取り組むには多くの困難がある。新進気鋭の医療社会学者が臨床フィールドワークを通して解明した「チーム医療」に必要な理念と現場の現実。


推薦のことば  井部俊子
序 章 あなたにとって「チーム医療」とは
第1章 「チーム医療」の歴史
第1節 「病院」の誕生
第2節 新しい医療関係職種の誕生
第2章 「チーム医療」の要素
第1節 「チーム医療」4つの要素
第2節 専門性志向
第3節 患者志向
第4節 職種構成志向
第5節 協働志向
第3章 「チーム医療」とは何か
第1節 「チーム医療」の困難(1)
第2節 「チーム医療」の困難(2)
第3節 「チーム医療」とは何か
第4節 「チーム医療」の社会学
第4章 「チーム医療」への展望
第1節 「チーム医療」への期待
第2節 「チーム医療」の拡がり
第3節 「チーム医療」の条件
資 料 1 医療における患者と諸従事者への視座
――「チーム医療」の社会学・序説――
2 病院における医療従事者の組織認識
――「チーム医療」の理念と現実――
3 「チーム医療」とは何か
――それぞれの医療従事者の視点から――
研究者のひとりごと
あとがき
索  引

カテゴリ一覧

ページトップへ