0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

平成21年版 看護白書

挑戦し続ける看護のスペシャリストたち―活躍の場を広げる専門看護師・認定看護師・認定看護管理者

  • 日本看護協会 編
  • B5 356ページ (判型/ページ数)
  • 2009年10月発行
  • 978-4-8180-1456-5
本体価格(税抜): ¥3,400
定価(税込): ¥3,740
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

日本看護協会では1994年に資格認定制度を発足させ、専門性を発揮して活動する看護職の育成を推進してきました。今や資格認定者は5000人を超え、現場での専門性を活かした活躍が眼に見えるようになってきています。今年の『看護白書』では、改めて「専門看護師・認定看護師・認定看護管理者」の活動をテーマとして取り上げ、実際に資格認定者たちが何をどこまで行っているのか、日々の実践活動そのものに焦点を当てることを主眼とします。また、看護職の業務範囲の拡大を伴う医療職種間での役割分担が議論される中、専門性を活かした活動が今後どう広がっていくか、あるいはどのようなことに取り組もうとしているのか、将来の展望や可能性などについても考えます。


<総論>
1 資格認定制度設立までの経緯
2 専門看護師制度の概要と今後の展望
3 認定看護師制度の概要と今後の展望
4 認定看護管理者制度の概要と今後の展望
5 資格認定制度の将来構想に関する検討について

<各論>
第1部 専門性を活かした看護実践の成果が認められるまで
1. どのようにして看護技術に対する診療報酬算定が可能になったか
 1皮膚・排泄ケア
  「褥瘡ハイリスク患者ケア加算」の評価に至るまで
 2糖尿病看護
  「糖尿病合併症管理料」の評価に至るまで
2.患者の治療に専門看護師の看護判断が受け入れられるまで
 急性・重症患者看護
  専門看護師の役割開発と臨床判断
3.どのように院内で看護の裁量を拡大してきたか
 慢性疾患看護
  「看護相談室」の活動が認められるまで

第2部 挑戦し続ける専門看護師・認定看護師・認定看護管理者たち
1.院内外に活躍の場を広げる!-社会に開かれた実践例
1 「看護ケア推進室」の開設
 組織横断的活動への評価から生まれた「看護ケア推進室」
2 「看護外来」での活動
 1)外来相談室 
  がん患者のあらゆる病気を支える認定看護師による外来相談
 2) 高齢者看護専門外来   
  在宅への移行期における高齢者への「退院後の生活変化への適応」を支援
 3) ストーマ外来   
  ストーマを保有した患者の生活を支援し、QOLの向上に寄与
3 「高齢者福祉施設」での活動
 在宅生活を支える認知症看護の実際と今後の展望
4 「教育分野」での活動
 教育と実践現場でのフィールドワークの両立――精神看護専門看護師の立場から
 教育と実践現場でのフィールドワークの両立――認定看護師教育課程の教員の立場から
5 「在宅医療」での活動
 1)専門性を活かす
 地域に根ざした在宅緩和ケアを推進するために
  皮膚・排泄ケアにおけるコンサルテーションを中心として
 2) 訪問看護ステーションの経営
 訪問看護認定看護師が行う事業経営の実際
6.「災害現場」での活動
 1)海外での活動
  中国四川大地震支援でのマネジメント
 2)国内での活動
  JR福知山線脱線事故での多岐にわたる支援
7. 地域の「ネットワーク」をつくる活動
 「認定看護師養成・専門相談事業」を通して
8. 専門性を活かした「起業」
 緩和ケアに看護の力を活かすコンサルテーション
 訪問看護ステーションを立ち上げ経営する
9.管理者として「病院経営」に参画
 副院長として働く意欲を引き出す職場環境づくりに取り組む
 経営参画に向けての取り組みと看護管理者の役割
    
2.ネットワークを組織してパワーアップ!
1.日本専門看護師協議会
2.集中ケア認定看護師会
3.認定看護管理者会
      
トピックス 専門看護師・認定看護師を支援する施設の取り組み
1. NTT東日本関東病院
2. 淀川キリスト教病院
3. 杏林大学医学部付属病院
4. 武蔵野赤十字病院
5. 福井県済生会病院
 
<補論>
海外の資格認定制度

<資料編>
1. 看護職の年次データ <就業状況> <養成状況> <労働条件>
2. 看護政策関連の動向:看護に関する主な検討会等報告書<2008年4月~2009年3月>
3. 日本看護協会の主な刊行物および見解・声明
●看護業務基準・指針
●調査研究報告書・政策研究報告書 <平成16年度~20年度>
●見解・声明 <2008年4月~2009年3月>
4. 日本看護協会 執行機関および事務局組織
5. 資格認定制度の歴史的経緯
6. 専門看護師・認定看護師・認定看護管理者の教育機関
7. 看護職員を含む医療提供体制および看護技術に対して算定できる診療報酬

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿