0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

インターナショナル ナーシング レビュー 145号

Vol33,No.2/2010年

  • A4変 112ページ (判型/ページ数)
  • 2010年04月発行
本体価格(税抜): ¥1,178
定価(税込): ¥1,296
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

科学としての看護学の基盤は何か

~現象学と言葉に基づく科学論~

「エビデンス」や「根拠」といった言葉は、科学への大きな信頼が前提になっている。しかしそもそも看護実践を論理的に分析・解釈するために求められる科学的態度とは、具体的にどのように説明できるのだろう。量的研究と質的研究をめぐる主観と客観の問題に焦点を据え、看護研究に臨む前提となる統一的な視点の提供を試みる。


【INTERNATIONAL PERSPECTIVES】
多様性こそが我らの力:ICNデビッド・ベントン事務局長とお話して/国連が女性局の創設を発表/グローバル・サーベイが示す、ナースの離職対策のための職場問題の解決/ナースの国際移動:患者へのリスク管理

【INSIDE VIEW】
利用手段・文化・共通認識/D. Benton

【編集委員より】
「科学的である」とはどういうことか?/高木 廣文

【日本版特集】
「科学としての看護学の基盤は何か:現象学と言葉に基づく科学論」
質的研究と科学について考える:本特集の記事を読むためのガイドとして/高木 廣文
「本質観取」と「関心相関性」:「看護の本質」をどう考えるか/竹田 青嗣
構造主義科学論と看護/池田 清彦
「『科学的である』とはどういうことなのか」 といった難問を
どのように考えればよいのか?: 難問を見極める構造構成主義の10の視点 西條 剛央
「量的方法と質的方法からの選択」が示す辺境の学問としての看護/萱間 真美
看護と言葉と質的研究:現代言語学のアプローチから/田中 美恵子

【MAGAZINE CLIP】
[アメリカ]杉江 美子/[イギリス]橘 かな/[オランダ]坪田トーレナース 育子/[スペイン]森 淑江/[台湾・中国]錢 淑君/[デンマーク]木下 澄代

【INR ABSTRACT】
看護学部の創設:イスラエルにおけるアクション・リサーチ/トルコにおける看護学部の組織文化:学部メンバーの認識/トルコの看護師の臨床実践における研究エビデンスの活用と、影響を与える要素/ヨルダンの公立病院と個人病院における看護師のサポート・満足・定着/栄養管理に積極的だが栄養学的評価の知識が少ない韓国の看護師の姿勢/西ケニアにおける低所得男性の家族計画に対する認識/大学生のコンドーム使用のステージと意思決定バランス/性教育に関するギリシャの学生の知識と情報源/出産講習会の効果に関する評価:混合研究法/子どもの家庭内事故予防策に関する両親のアドヒアランス/トルコの社会経済的地位が低い地域における小学生の血圧・身長・体重・BMI/プライマリー・ヘルスケアに携わるスペインの喫煙看護師:治療上の関係に与える影響/韓国における地域高齢者の転倒の発生率・特徴・相関関係

【INR SELECTION】
ニュージーランドにおける11のプライマリーヘルスケア看護改革からの教訓/K. Nelson 他
プロ意識:韓国人および中国人看護師における職業満足度に影響を与える主な要素について/J.-I. Hwang 他

【連載 実践しながら学ぶグラウンデッド・セオリー・アプローチ:現象を捉えるステップ】
第6回 カテゴリ関連図とストーリーライン/戈木クレイグヒル 滋子 他

【短期連載 精神看護専門看護師に必要とされる役割・機能・臨床能力 (3)】
身体疾患を有し精神症状(不安・抑うつ)を呈している患者へのグループ・ケア・プロトコールの試案

【投稿】
日本における高度看護実践家としての専門看護師の活動の実態と成果・課題に関する研究/北村 愛子 他
精神看護専門看護師の体験:カナダと日本/山下 美根子
10th Annual National / International Evidence-Based Practice Conference参加報告/中尾 富士子 他

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿