0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

ナーシング・トゥデイ 2010年5月号(Vol.25,No.6)

  • A4変 88ページ (判型/ページ数)
  • 2010年05月発行
本体価格(税抜): ¥1,080
定価(税込): ¥1,188
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

“接遇”で患者・家族を癒す

知識や技術だけではない看護

医療における“接遇”とは、「外来の受付窓口で患者を迎えたときから、退院(看取り)時の送り出しまで」の一連の行動として捉えられます。患者や家族がどのような気分で病院内での時間を過ごし、病院を去るかは、医療者1人ひとりのちょっとした言葉や態度で変わってくるものです。
 特集では、さまざまな病院での、患者・家族への接遇の取り組みを紹介します。
また、p.8~16では、特集と連動して、接遇とメイクの基本を紹介しています。

特集2:

NT special 退院支援・退院調整

“在宅医療移行検討会”で振り返る退院支援

NT special編集アドバイザーの三輪恭子さんは、患者のよりよい退院とそれに続く在宅療養を実現するために、病院と地域の関係者が集ってケースを振り返る場の重要性を感じ、2009年度から「在宅医療移行検討会」を立ち上げました。
今月号のspecial issueでは、同検討会における「クモ膜下出血後に寝たきりになった患者の退院支援」にかかわった病院と地域のスタッフの振り返りから、よりよい退院支援の実際を考えます。
退院調整看護師のエッセーは昭和大学病院総合相談センター・石原ゆきえさんからのメッセージです。


◆特集連動グラフ

1患者・家族を癒す接遇の基本 たけながかずこ

2自分も病棟も明るくするメイク 尾谷一葉


◆特集
“接遇”で患者・家族を癒す
知識や技術だけではない看護

東京大学医学部附属病院接遇向上センターの取り組み 大内尉義

コンピテンシー評価で接遇の基礎を身につける 仁木智織

患者・家族を癒す看取り 名波まり子

外国人への接遇の取り組み 聖路加国際病院国際部


◆特集2

これだけは知っておきたい 2010年度診療報酬改定 高島尚子 大森雅彦(日本看護協会政策企画部)


◆NTspecial 退院支援・退院調整

specialissue
“在宅医療移行検討会”で振り返る退院支援
――淀川キリスト教病院での実践[企画] 三輪恭子
三輪恭子 藤原恵美子 田嶋智子 和田栄子 渡辺三千恵 吉田幸生 桜井隆

essay 退院調整ナースの日々
日々の出会いが自分を成長させる!
つらかった退院調整も今ではやりがいに 石原ゆきえ


◆topics

脳神経外科ICUでは歯ブラシをするべき、しないべき?
第8回北海道口腔ケア研究会・講演レポート 村松真澄

精神障害者が地域に戻るために
心のバリアを解消し、差別や偏見の是正へ 林口ユキ


◆連載

・グラフ:WLB(ワーク・ライフ・バランス)で行こう
(株)エクサム福岡支社の菅井悦子さん

・トゥデイズ・インタビュー
「高齢者虐待防止」 高崎絹子さん

・油断大敵! ME機器の落とし穴
「ネブライザー付酸素吸入器」 中田諭

・認定看護分野のトゥデイズ・ケア
「乳がん看護/新生児集中ケア」 大野朋加 大脇吉子

・自分を磨き技を磨く
「リラクセーション法3自律訓練法」 小板橋喜久代

・“起きる”をチームで支えよう!
「病棟看護師が支える(ジェネラリスト)」 中村佳世 大久保暢子

・注目の医療最前線
「急性心不全における病態把握と初期治療」 知覧俊郎

・かかわり上手なナースになろう
「同性・同年配の患者に気を遣ってしまいます」 菅佐和子

・新薬の光と影
「タシグナ(R)カプセル200mg[抗悪性腫瘍薬]」 中原保裕 ・中原さとみ


・ニュースダイジェスト
・NTおしゃべり会
・私の病院自慢
・ナースるりかさん いしはらりえこ
・NTセレクト&プレゼント
・information
・次号予告
・ファクスシート
・バックナンバー



カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿