0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

在宅療養支援のための医療処置管理看護プロトコール 第2版

  • 川村佐和子 監修 数間恵子・川越博美 編集
  • A4 340ページ (判型/ページ数)
  • 2010年07月発行
  • 978-4-8180-1535-7
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥3,200
定価(税込): ¥3,520
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

在宅で行う医療処置について訪問看護師が判断できること、医師に報告すべきこと、そしてこれらの判断プロセスを根拠とフローチャートで提示。診療報酬で認められている在宅医療管理を中心に16項目を網羅。第2版では「気管内吸引法」と「死亡時の対応」を追加。管理協定書として活用できるCD-ROM付。


第1部 施設内規準(医療処置管理看護プロトコール)の考え方・使い方
 1 施設内規準(医療処置管理看護プロトコール)の意義と目的
 2 施設内規準(医療処置管理看護プロトコール)の作成過程と構成
第2部 医療処置管理看護プロトコール
 1 在宅自己注射(インスリン療法)
 2 在宅自己腹膜還流
 3 在宅酸素療法
 4 在宅中心静脈栄養法
 5 在宅自己導尿
 6 在宅人工呼吸療法
 7 在宅癌化学療法
 8 在宅経管栄養法
 9 気管カニューレ管理法
 10 膀胱留置カテーテル管理法
 11 人工肛門・人工膀胱管理法
 12 腎ろう・尿管皮膚ろう管理法
 13 癌末期疼痛管理法
 14 褥瘡管理法
 15 気管内吸引法
 16 死亡時の対応

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿