0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

新版 ケアマネジャーバイブル

  • 山崎摩耶 著
  • 四六 300ページ (判型/ページ数)
  • 2006年11月発行
  • 978-4-8180-1238-7
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥2,200
定価(税込): ¥2,420
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

新介護保険制度についてわかりやすく解説!

新介護保険制度に対応した「ケアマネジャーバイブル」の新版です。制度のしくみやモニタリングや苦情処理といった必須の知識から、情報マネジメント、サービスコーディネート術など業務を円滑に進めるためのノウハウまで、ケアマネジャー必読の内容を項目ごとにわかりやすく解説しています。知りたい内容にあわせて、どの章からでも手軽によめるハンドブックタイプ。巻末には図表索引もついており、大変便利です。ケアマネジャーの方には、ぜひ手元においていただきたい一冊です。


Chapter1 ケアマネジャーの仕事
1-1 利用者が必要としているサービスに応える
1-2 高齢者の尊厳に向き合うということ
1-3 利用者の権利発揮を支援
1-4 守秘義務と情報提供
1-5 説明と契約 他

Chapter2 スマートなケアマネジャーになる方法
2-1 マナーは人柄
2-2 応対の好感度
2-3 初対面では自己アピールも必要
2-4 高齢者の見方、家族との接し方
2-5 コミュニケーション上手になる方法 他

Chapter3 ケアマネジャー業務の基本となるもの
3-1 ケアマネジャーに求められる資質とは
3-2 公正・中立を遵守するのは難しい?
3-3 ケアマネジャーは準公務員?
3-4 ケアマネジャーはどこで仕事をするのか?
3-5 ケアマネジャーの介護報酬と待遇 他

Chapter4 介護保険制度を熟知しよう
4-1 新介護保険制度のしくみ
4-2 新予防給付と介護給付
4-3 新介護保険の3つの「ケアモデルチェンジ」
4-4 新予防給付と予防重視型システムの理解
4-5 地域包括支援センターの仕事とケアマネジャー 他

Chapter5 こうすれば自立支援のケアプランに
5-1 新しい「運営基準を熟知しよう」
5-2 新しい介護報酬にみるケアマネジャー業務の変化
5-3 ケアマネジメントプロセスの基本
5-4 ケアプランの入口で――情報収集とアセスメント
5-5 重視したい医療サービスとの連携 他

Chapter6 利用者負担のしくみ
6-1 保険料・利用料の低所得者対策を知る
6-2 介護保険以外で使えるサービス
6-3 介護扶助と生活扶助のしくみ
6-4 1世帯に利用者が2人いる場合
6-5 サービスの上乗せ 他

Chapter7 モニタリングと苦情処理
7-1 重要事項の説明・契約は大丈夫ですか?
7-2 モニタリングってなに?
7-3 どのようにモニタリングするか?
7-4 利用者から寄せられるさまざまな苦情
7-5 ケアプランの内容について苦情をいわれたら 他

Chapter8 ケアマネジャーのサービスコーディネート術
8-1 ケアマネジャーはどのようにサバイバルしていくのか?
8-2 サービスコーディネートと人脈ネットワークづくりのわざ
8-3 どこからサービスを調達するか
8-4 ケアマネジャーも広域連合でサービス展開
8-5 市町村と仲良く仕事をする方法 他

Chapter9 情報マネジメント
9-1 個人情報の保護と情報管理
9-2 アンテナを張り行政情報はいち早く入手
9-3 情報整理のノウハウ
9-4 必要情報の入手のためのツール
9-5 ケアマネジャー支援ソフトの使い方 他

Chapter10 これであなたもケアマネジメントの達人に
10-1 老後の人生にかかわる時
10-2 高齢者を虐待から守るということ
10-3 成年後見制度と地域福祉権利擁護事業
10-4 “その人なり”のよき看取りを支援する
10-5 都市ではビジネス戦争 他

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿