0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

インターナショナル ナーシング レビュー

128号(Vol.29,No.5/2006年)

  • A4変 96ページ (判型/ページ数)
  • 2006年10月発行
本体価格(税抜): ¥1,200
定価(税込): ¥1,320
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

看護教育の構造改革

看護師・助産師・保健師それぞれに必要な教育

本特集では、看護基礎教育の4年制化に加え、助産師教育、保健師教育のあり方について、現在の方向性への賛否を含め、多様な意見を概観します。


【ICNから日本のナースへ】
   第4回 ICN会長の各国看護協会への訪問の意義 ― ウガンダへの旅から南裕子

【INTERNATIONAL PERSPECTIVES】
スワジランドの保健医療従事者をサポートする初のウェルネス・センターがオープン/サハラ以南でのICN女子教育基金の実際/ICNとUNHCR、そしてMSDの連携で難民医療の強化を図る/ICNとFNIFが明らかにした世界規模の看護師不足に対する優先対応項目/外国人看護師をチームに加えていくことが質の高い患者ケアの提供につながる/世界は非常に大きな規模で緊急の行動を求めている ジーン・ヤン博士との対話/保健医療分野の指導者が会し、患者の安全を検討/INRの執筆者の声:ラトビアにおける終末期患者の家族ケア

【INSIDE VIEW】 問題は職場にある ― それは明らかな事実J. A. オルトン

【編集委員より】 災害時の被害の現象から把えた災害看護の構築小原真理子

【特集】看護教育の構造改革 看護師・助産師・保健師それぞれに必要な教育
看護に求められる役割と教育 看護基礎教育4年制化を踏まえて永池京子
助産師養成に求められる教育 教育の立場から遠藤俊子
助産師養成に求められる教育 臨床の立場から村上睦子
保健師養成に求められる教育 教育の立場から村嶋幸代
保健師養成に求められる教育 行政の立場から清水多實子
海外の看護者養成制度について竹内睦美・洪愛子

【MAGAZINE CLIP】
   [アメリカ]杉江美子/[イギリス]橘かな/[オランダ]坪田トーレナース育子/[台湾・中国]錢淑君/[デンマーク]木下澄代/[ドイツ]平山卓

【INR ABSTRACT】
専門用語の先へ:ICNP(R) によって明らかになるイタリアの看護/文化的適応力と看護/ガーナにおける看護師と看護教育:共同作業の機会を創出する/ガーナにおける、ヒーラーによる伝統的治療と現代医療について/日本の病院における看護管理者について:フェミニスト次元分析

【INR SELECTION】
   インドの看護師にとっての尊厳死という減少と尊厳を高める行為A. Z. ドーエンボス 他
   出産における意思決定:ガーナにある村落に見られる伝統的構造の影響I. ヤンセン
   専門能力:看護師が語る専門能力の開発に影響を与える要因R. タバリ コメイラン
   学生の批判的思考および学習スタイル 通常課程と短期課程についての比較W. A. サリマン

【国際部ニュース】 2007年CNR・ICN学術集会 ボランティア募集

カテゴリ一覧

ページトップへ