0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2006年10月号 91号(Vol.8,No.11)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2006年10月発行
  • 978-4-8180-1223-3
本体価格(税抜): ¥1,000
定価(税込): ¥1,100
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

どうなっている? 地域包括支援センター

平成18年4月の介護保険制度改正で登場した「地域包括支援センター」。在宅ケアの要として期待されていますが、数カ月を経過した時点での現状はどうなのか、立教大学大学院教授の高橋紘士氏がその現状と役割を総括し、滋賀県野洲市と千葉県八千代市が人員・組織・整備数・運営などを報告します。そして、日本ケアマネジメント学会第5回研究大会で行われたシンポジウム「地域包括支援センターの現状と方向性」を載録し、熊本市・釧路市・神戸市・東京都板橋区の現状も紹介します。

特集2:

地域で活躍! 訪問看護認定看護師

日本看護協会では特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を用いて水準の高い看護実践のできる「認定看護師」を養成していますが、今年7月には「訪問看護」分野で初めての認定看護師が誕生しました。認定看護師制度の概要を紹介するとともに、1期生による座談会を通して、そのやりがいと魅力を探ります。


●特集
どうなっている? 地域包括支援センター

〈総論〉
地域包括支援センターの現状と課題/高橋紘士
〈報告1〉
直営型のよさを生かして地域支援事業への展開を
──滋賀県野洲市の地域包括支援センターの現状/藤田加代子
〈報告2〉
このままでは”介護予防プランセンター”化?
──千葉県八千代市の地域包括支援センターの現状/渡辺哲也
〈シンポジウム載録〉
地域包括支援センターの現状と方向性
――日本ケアマネジメント学会・第5回研究大会シンポジウムより/編集部
〈解説〉
地域包括支援センターが抱える問題点/服部万里子

●第2特集
地域で活躍! 訪問看護認定看護師

〈総論〉
訪問看護認定看護師の役割と意義/角田直枝
〈座談会〉
ついに誕生! 訪問看護認定看護師
──1期生が語る、やりがいと魅力/澤田理恵・谷崎幸枝・平原優美・角田直枝
〈訪問看護認定看護師への応援歌1〉
認定分野を超え、共につながろう/後藤茂美
〈訪問看護認定看護師への応援歌2〉
”究極のジェネラリスト”として頑張って!/原真幸
〈訪問看護認定看護師への応援歌3〉
地域の”相談窓口”になってほしい/倉持雅代

●シリーズ
藤原泰子の”訪問看護・在宅ケアあれこれ”
忘れられないAさんのこと

にぎやかな風/阪井由佳子
”猛獣の雄叫び”が愛されるワケ

[新連載]がんばってます! 療養通所介護/安藤眞知子
療養通所介護創設までの道のり

日野原重明の”一緒に学ぶケアカンファレンス”
独居で在宅療養を送っている末期がん利用者への支援を考える


●コラム
ニュース手帳/編集部

[新連載]日経編集委員発! 在宅ケア フロントライン/浅川澄一
認知症ケアは”付け足し”でいいのか?

Review City/池田省三
今、強く考えたい。介護保険と福祉行政の適切な組み合わせ

介護保険おさらい帖/山崎 摩耶
高齢者虐待防止法と地域包括支援センターの役割

山田雅子の From厚生労働省
患者・家族も訪問看護師も”笑顔”になれる「退院調整」を目指して

日本訪問看護振興財団 耳より情報
「在宅重度障害者に対する効果的支援の在り方」を探る ほか


●REPORT
ニューヨークで急速に進む日本人の高齢化
~日本人コミュニティの取り組み/溝田弘美


●PEOPLE
助産院とデイサービスが一緒になった”いのちの応援舎”設立
山本 文子さん

カテゴリ一覧

ページトップへ