0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

「チーム医療」とは何か

医療とケアに生かす社会学からのアプローチ

  • 細田満和子 著
  • A5 276ページ (判型/ページ数)
  • 2012年05月発行
  • 978-4-8180-1658-3
本体価格(税抜): ¥2,400
定価(税込): ¥2,640
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

この一冊で、「チーム医療」が“見える、わかる”!

名著『「チーム医療」の理念と現実』を改題し、新たな論考を大幅に加筆、再編集しました!チーム医療の旬のテーマを加えた決定版!“「チーム医療」が見える、わかる”一冊です。
 ・22職種へのインタビューから日本のチーム医療の現実を浮き彫りに!
 ・チーム医療を構成する"4つの要素"とチーム医療がうまくいかない"6つの困難"を事例をもとに言及!
 ・「看護の専門性のあり方」「施設から在宅へのチーム医療の変化」「医療/患者・家族の位置づけ」「パブリックヘルスのあり方など」、これからのチーム医療のあり方を提示!
 ・資料として「チーム医療の推進に関する検討会」報告書などを掲載!


序 章 あなたにとって「チーム医療」とは?   
第1章「チーム医療」はどう変化してきたのか  
第2章「チーム医療」の4つの要素 
第3章「チーム医療」の6つの困難 
第4章「チーム医療」を考える 
第5章 チーム・アプローチでデザインするこれからの医療ケア 
関連論文   
関連資料 チーム医療の推進について(チーム医療の推進に関する検討会 報告書)
       特定行為に係る看護師の研修制度について

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★★ (2)

  • 2020/04/23 読者ハガキ(Sさん) さん ★★★★★

    統合実習に向けて看護を幅広い視点から捉えられた

    社会学の先生が書かれていることもあり、多角的な視点で医療を考えることができました

  • 2020/04/23 読者ハガキ(Kさん) さん ★★★★☆

    文献等あってとてもよかった

    チーム医療という言葉を良く口にするが、その本質を理解出来ていなかったのでとても参考になった

レビューを投稿