0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

DVDBOOK臨床での家族支援 3

複数面接での関係づくり

  • 家族看護実践センター 編・著
  • A5 156ページ (判型/ページ数)
  • 2013年05月発行
  • 978-4-8180-1741-2
本体価格(税抜): ¥2,900
定価(税込): ¥3,190
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

患者・家族との対応力をつけるには「実践のトレーニング」が必要です!

 複数の家族と面接をする場面では、会話を進めていくだけでも複雑なダイナミクスが生じます。患者と家族の意見にズレがある時、デリケートな問題を話し合う時、たくさんの家族が来院している時など、看護師には個人面接とは異なる立ち振る舞いが求められます。いったいどのように振る舞えば、家族とよい関係が築けるのでしょうか?「終末期がん患者の退院をめぐって意見の異なる家族との面接場面」を例に複数面接の進め方、家族との関係づくりを学びましょう!


はじめに 臨床で患者や家族に向き合う看護師たちへ
第1章 複数面接での関係づくり
      1.複数面接での関係づくりとは?
第2章 DVD解説
      1.このDVDを使った学習の進め方
      2.DVD解説—退院をめぐって意見の異なる家族との面接
      3.学習のまとめ
第3章 実践に必要な「家族看護の基礎知識」
      1.家族看護とは何か
      2.「家族看護実践センター式アセスメント・援助モデル」とは?

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿