0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア 2013年9月号

188号(Vol.15,No.10)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2013年09月発行
  • 978-4-8180-1710-8
本体価格(税抜): ¥1,100
定価(税込): ¥1,210
在庫: 品切 (コールセンターへお問合せ下さい)
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

遺族の生きる力を支える

訪問看護師が寄り添うグリーフケア

大切な人を看取った家族は、その現実と向き合いながら時間とともに少しずつ死を受け入れていきますが、この悲嘆プロセスを順調に歩めない家族もあります。そこで、利用者が終末期にある段階から家族へ予期悲嘆のケアを行ったり、看取り後に家族をグリーフケアで訪問する訪問看護ステーションが増えています。この“グリーフケア”は、訪問看護師にとっても、自らのケアを振り返り、次のステップへと進むための貴重な機会にもなっているといいます。

本特集では、まず「インタビュー」で利用者とその家族への支援を続ける在宅医の山崎章郎さんと訪問看護師の蛭田みどりさんに、グリーフケアの実際と遺族・訪問看護師への効果についてうかがいます。次に「解説」で臨床心理士の伊藤正哉さんと精神科医の大野裕さんに遺族の悲嘆プロセスやそのプロセスに寄り添う際のポイントを挙げていただき、「報告」で3人の訪問看護師から事例とともにグリーフケアの意義や効果を紹介していただきます。

グリーフケアはどのようにして遺族の生きる力を支えていくか、そして訪問看護師はそこから何を得られるのかについて考えます

特集2:

「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」に注目!

2013年3月に、厚生労働省から「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」が公表されました。本マニュアルは、感染対策の基礎知識がまとめられた「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」

(2005年)と、それを補完する形で感染の早期判断・対処・拡大防止を目的としてまとめられた「特別養護老人ホームにおける感染対策ガイドライン」(2007年)の内容を統合し、近年の施設における感染症の動向や新たな知見を踏まえて改訂したものです。

本マニュアルの検討委員の1人である田中涼子氏に注目すべきポイントや活用法を解説していただいた上で、感染管理に積極的に取り組んでいる2つの特別養護老人ホームのナースから、それぞれの施設の状況に合わせたマニュアルづくりや職員への研修などについて報告していただきます。


●特集
 遺族の生きる力を支える 訪問看護師が寄り添うグリーフケア
〈インタビュー〉
 在宅ケアにおけるグリーフケアの実践と効果 山崎章郎・蛭田みどり

〈解説〉
 グリーフケアとは何か──訪問看護師が知っておきたいこと 伊藤正哉・大野裕

〈報告1〉洛和会訪問看護ステーション坂本(滋賀県大津市)
 ターミナルケアの充実が遺族の悲嘆回復の“鍵”に 二股美由紀

〈報告2〉公立岩瀬病院訪問看護ステーション(福島県須賀川市)
 がん終末期の短いかかわりをグリーフケアにつなぐ 結城光

〈報告3〉在宅ケアセンターあたご(高知県高知市)
 グリーフケアの意義と効果を可視化して報酬につなげたい 安岡しずか


●第2特集
「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」に注目!
〈解説〉
 新感染対策マニュアルの注目ポイントと看護職の役割 田中涼子

〈報告1〉富士見台特別養護老人ホーム(東京都練馬区)
 現場で“使える”マニュアルが感染症予防の成果を上げる 海老根典子

〈報告2〉KOBE須磨きらくえん(兵庫県神戸市)
 ユニットケアならではの効果的な感染症対策 田中智子


●SERIES
〈新連載〉訪問看護師ががん患者になって考えた死にゆく人に寄り添い支えること 川越博美
 人生の危機は突然に

コミュニティケア探訪 村上紀美子
地域・病院・施設の多職種で同じメロディ奏でるオーケストラ連携
――英国ホスピスの地域看取りケアサポート

〈新連載〉事例で学ぼう!訪問看護での“倫理” 杉谷藤子・川合政恵
「看護師に話したことを、なぜヘルパーが知っているのか」と怒られた

角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
 “新人”を預かります

支えられて〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
 子猫育て奮闘記――新しい家族“二代目モアちゃん”

訪問の合間に一句詠んでみる訪問看護“泣き笑い”川柳 木下将太郎

日本訪問看護財団からのお知らせ
「訪問看護サミット2013 創造!2025年の訪問看護〜語ろう訪問看護のビジョン〜」のご案内ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
 平成25年度都道府県訪問看護ステーション連絡協議会交流会を開催ほか


●COLUMN
ニュース手帳 編集部

高齢者ケアの風景 甘利てる代
 介護技術は非常時にも有効だった──東日本大震災を忘れない(6)

地域・在宅ケアの未来を拓く看護師職能委員会Ⅱ 石田けい子
〈愛媛県看護協会〉ポスターの効果大!地域で顔の見える連携を構築する


●特別寄稿
「高齢者看護の実践能力を育成する教育支援プログラム」を基盤とした3年間の支援
 総論 高齢者ケア施設入職後3年間の若手看護師への教育支援の効果と課題 坪井桂子

 報告 高齢者ケア施設入職後3年間の学びと今感じる看護のやりがい 石原弥栄美
    Column① 稲垣万貴代・Column② 川崎陽子


●短期集中連載
平成24年度介護報酬・診療報酬同時改定後の訪問看護の現状と課題②
平成24年度の介護報酬・診療報酬の改定内容が訪問看護事業所の経営へ与えた影響
 福井小紀子・藤田淳子・清水準一・髙砂裕子・上野桂子・齋藤訓子・星芝由美子

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿