0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア 2014年1月号

193号(Vol.16,No.1)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2014年01月発行
  • 978-4-8180-1801-3
本体価格(税抜): ¥1,200
定価(税込): ¥1,320
在庫: 品切 (コールセンターへお問合せ下さい)
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

訪問看護におけるリハスタッフとの“連携”

近年、訪問看護ステーションに所属するリハスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が増え、在宅におけるリハビリが普及してきました。在宅で、利用者が少しでも楽に過ごせるように個々の生活の向上をめざしたリハビリを行うことで、ADLが改善して介護量も減少していきます。

本特集では、「総論」で全国訪問看護事業協会が開催した「リハビリスタッフのための研修会〜訪問看護ステーションで求められる役割〜」の研修内容とともに在宅におけるリハビリを取り巻く状況について、上野桂子氏(全国訪問看護事業協会常務理事)に解説していただきます。また、本研修会の模様を「研修報告」でレポートし、参加者の生の声もお伝えします。続いて「報告」では、リハスタッフとともにリハビリを積極的に行っている3つの訪問看護ステーションから、看護職とリハスタッフの連携の実際とその効果を、管理者・リハスタッフそれぞれにご紹介いただきます。

今後、ますます需要が高まっていくことが予想される在宅でのリハビリについて、看護職とリハスタッフの専門性から、各々が“できること”を整理し、よりよい連携のあり方を考えます。

特集2:

男性も通いたくなるデイサービス

高齢者は外出頻度が低く、引きこもりがちになると身体的にも精神的にも機能が低下しがちです。しかし、男性高齢者は集団で行う体操やレクリエーションに馴染めないことが多く、一般的に「デイサービスには通いたがらない」と言われます。そのため、近年、男性高齢者でも通いやすいような、さまざまな工夫をするデイサービスが現れています。

「総論」では、高齢者は“遊び”より“学び”を求めていると考える大浦敬子さん(おとなの学校)に“自分が入りたくなる施設”のつくり方を教えていただきます。

「報告」では、施設内にカジノを設けたり、お酒を飲めるようにしたり、体操の代わりにダンスをするなど、男性高齢者も通いやすくなる、さまざまな工夫をしている3カ所の施設の取り組みをレポートします。


●特集 訪問看護におけるリハスタッフとの“連携”

〈総論〉看護職とリハスタッフの連携が要! 訪問看護ステーションにおけるリハビリ 上野桂子

〈研修報告〉リハビリスタッフのための研修会――訪問看護ステーションで求められる役割 編集部・(参加者からの声)塩澤渉・小田敏子・吉江優子・池永健太

〈報告1〉悠の木訪問看護ステーション(神奈川県横浜市)
  看護師とリハスタッフの知識を集結したチームケア 青木悠紀子・(Column)小野寺匡代

〈報告2〉訪問看護ステーションハートフリーやすらぎ(大阪市)
  終末期の利用者まで効果大! リハスタッフとの連携 大橋奈美・(Column)芝池美乃里

〈報告3〉訪問看護ステーションなだい(和歌山県紀の川市)
  看護師とリハスタッフの連携に関する調査からその効果を考える 灘井京子・(Column)新家寿貴


●第2特集 男性も通いたくなるデイサービス

〈総論〉自分が入りたい高齢者介護施設をつくる――“学生気分”が蘇る「おとなの学校」 大浦敬子

〈報告1〉夢のみずうみ村浦安デイサービスセンター(千葉県浦安市)
  本人の“意思”を大切にし“生きる力”を取り戻す 柳屋有里

〈報告2〉高齢者在宅サービスセンター松渓ふれあいの家(東京都杉並区)
  今も受け継がれる定年退職サラリーマンがデイサービス設立に込めた思い 柳屋有里

〈報告3〉よいち銀座はくちょう(北海道余市郡余市町)
  夜の繁華街の“楽しさ”と笑顔の“癒し”を 編集部


●SERIES

 訪問看護師ががん患者になって考えた死にゆく人に寄り添い支えること 川越博美
 訪問看護事業の始まり

 コミュニティケア探訪 村上紀美子
 家庭医は“全科診療”の実力を備え多職種チームケアで息長く
 イギリス・リーズ市郊外の日本人家庭医療専門医――澤憲明さん

 私たち、訪問看護認定看護師です!
 “訪問看護認定看護師”としての役割を意識して活動する 原田広美

 次世代を担う訪問看護師の育成に力を注いでいます!! 安東悦子

 角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
 長年の赤字による後遺症

 支えられて〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
 元気になれた“1通の手紙”

 訪問の合間に一句詠んでみる訪問看護“泣き笑い”川柳 神田春美

 事例で学ぼう! 訪問看護での“倫理” 杉谷藤子・川合政恵
 人工呼吸器を装着し、座位保持が困難な利用者の外出に不安を感じている

 日本訪問看護財団からのお知らせ
 日本訪問看護財団認定看護師教育課程(訪問看護)へのお誘い ほか

 全国訪問看護事業協会からのお知らせ
 オランダ・イギリスの訪問看護視察旅行に行ってきました ほか


●COLUMN

 ニュース手帳 編集部

 高齢者ケアの風景 甘利てる代
 電話相談から見える家族介護者の本音――浴風会「介護支え合い電話相談室」

 地域・在宅ケアの未来を拓く看護師職能委員会Ⅱ 浅見美千江
 〈石川県看護協会〉介護施設における看取りケアの実態調査とネットワークづくり


●特別寄稿

「災害時における訪問看護ステーション間の相互支援ネットワークの構築 立石容子・大阪府訪問看護災害対策ネットーワーク委員会

 精神障がい者の家族を支える家族ピア教育プログラム〈第2報〉
「家族による家族学習会」の実際と今後の可能性 横山惠子・飯塚壽美・小林清香・蔭山正子


●REPORT PEOPLE

 “写真を使った回想法”実践のすすめ――『認知症予防のための回想法』を上梓 鈴木 正典さん

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿