0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護 2014年2月号(Vol.66, No.2)

  • A4変 112ページ (判型/ページ数)
  • 2014年01月発行
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥1,400
定価(税込): ¥1,540
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

[日本看護協会重点政策・重点事業関連企画]

「専門性の高い看護師」と訪問看護師による“同一日訪問”

2012年の診療報酬改定により、医療機関等に所属する専門看護師・認定看護師など「専門性の高い看護師」と地域の訪問看護師の“同一日訪問”が、「在宅患者訪問看護・指導料3」などの形で算定できることになりました。現在は、緩和ケア・褥瘡ケア領域のみでの評価となっていますが、今後、スムーズな退院や在宅療養の継続のため、地域における「専門性の高い看護師」の活躍に期待が高まっています。この特集では、「総論」で本制度の概要や課題を整理した後、実践している方々による「座談会」や「事例」で、その活用方法やメリットなどを報告していただきます。

特集2:

“男性看護師”の今と未来を考える

各団体の活動報告から

10年前の2002年末には4万9075人だった就業男性看護職(保健師・看護師・准看護師)は、2012年末には8万7199人と増え、看護職として今後のさらなる活躍が期待されています。そのような中、都道府県看護協会や病院等では、男性看護師たちが“委員会活動”“院内サークル”といった形で集まり、職場環境改善のような現状の課題解決にとどまらず「次世代の男性看護師を増やしたい」「看護の発展に貢献したい」といった“これから”につながる広い視点をもって活動しています。


◆特集1
[日本看護協会重点政策・重点事業関連企画]
「専門性の高い看護師」と訪問看護師による“同一日訪問”

[総論]
・「専門性の高い看護師による同一日訪問」その概要と現状 齋藤 訓子

[座談会]
・“看護の価値”を高める「同一日訪問」が広がってほしい
 清水 幸江、浅田 由利恵、小坂 智恵子、伊藤 ひろみ

[事例]北見赤十字病院
・がん看護専門看護師と訪問看護師が患者・家族の希望を支える 部川 玲子

[コラム]訪問看護師からの声
・より質の高いケアにつながる同一日訪問  山中 由紀子

[メッセージ]
・認定看護師の立場から
 同一日訪問における専門性の高い看護師の活用 南 由起子


◆特集2
“男性看護師”の今と未来を考える 各団体の活動報告から

[報告1]日本男性看護師会設立準備委員会
・Facebookから始まった
 「日本男性看護師会設立準備委員会」の活動 坪田 康佑

[報告2]愛知県看護協会 「男性看護師会JUMP」
・男性看護師の力をつなぎ“飛躍”していく 藤野 泰平

[報告3]大阪府看護協会「男性看護師委員会(MIKE)」
・実態調査等で男性にも魅力的な職場づくりを 林 真樹


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳 坂本 すが
・副会長活動ダイジェスト 菊池 令子、大久保 清子、真田 弘美
・専務理事からのワークリポート 井伊 久美子
・常任理事のマンスリー通信 洪 愛子、齋藤 訓子、福井 トシ子、松月 みどり、中板 育美、川本 利恵子
○第14回国際看護師協会(ICN)アジア・ワークフォース・フォーラムへの参加報告 伊藤 菜穂
○「精神障害者に対する医療の提供を確保するための指針等に関する検討会」の経過に関する報告 橋本 結花
・都道府県看護協会事業だより 静岡県  古田 里惠
・看護研修学校の窓から
 サードレベル遠隔講義 受講者ニーズに応える学習環境の提供 上田 さよ美


◆JNA INFORMATION
・平成26年度 日本看護協会教育計画
・都道府県ナースセンター研修・イベント情報 他
・「2015年国際看護師協会(ICN)学術集会」抄録募集要項発表 他
・2014年「看護の日・看護週間」グッズ申し込み受付中!
・被災地の看護は、いま」復興フォーラム2014 800人をご招待! 他


◆INTERNATIONAL NURSING NEWS
・ICNの動き 輪湖 史子
・ICMの動き 福井トシ子
・WHO NEWS 兵庫県立大学地域ケア開発研究所・WHO看護協力センター


◆JVNF INFORMATION
・日本訪問看護財団 開講セミナー案内
・日本訪問看護財団設立20周年記念 ご寄付募集


◆GRAPH
・男性看護師の本領発揮
 やさしさと力強さと!
 三重男性看護師会・国立病院機構三重病院


◆かお
・髙木 タカ子さん
 野外生活体験学習を通して看護職、そして子供を支え続ける
 保健師・助産師・看護師のためのレクリエーション研究会 代表


◆連載
・医療行政なるほど塾
 社会保障制度改革の「プログラム法」が成立
 通常国会に介護保険法改正案を提出  「社会保険旬報」編集部

・医療安全TOPICS(41)
 リスクコミュニケーション  中谷 順子

・患者半分・看護師はんぶん(2)
 プロは何事も美しい仕事をする輸液管理編” 中島 美津子

・スザンヌ・ゴードンのアメリカ医療・看護 最新事情(48)
 Season2
 オバマケアではアメリカの医療は再生しない スザンヌ・ゴードン


◆SPECIAL BOOK GUIDE
・『はじめよう! フットケア 第3版』この1冊でフットケアのすべてがわかります!
・『もしもの時に必ず役立つ! 緊急・応急処置Q&A』が刊行!


◆SPECIAL INTERVIEW
・思い出”を語るとき、高齢者は笑顔になる!
 “写真を使った回想法”実践のすすめ 鈴木 正典


◆コラム
・このひと月 大日方 公男
・今月のおすすめBOOKS+

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿