0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護 2014年4月号(Vol.66, No.5)

  • A4変 112ページ (判型/ページ数)
  • 2014年03月発行
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥1,400
定価(税込): ¥1,540
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

[日本看護協会重点政策・重点事業関連企画]

「復興フォーラム2014」&現地看護協会からの報告:「被災地の看護は、いま」を考える

2011年3月11日に発生した東日本大震災から3年。日本看護協会は震災直後から、災害支援ナースの派遣など、さまざまな支援活動を展開し、今もなお、中・長期的な視点で被災地・被災者に寄り添う活動を続けています。

本特集では、2014年2月11日に日本看護協会主催で開催された「復興フォーラム2014『被災地の看護は、いま』」をレポート。被災3県で活躍する看護職の方々の声をお届けします。また、被災3県の看護協会から復興の現状と今後について、そして、阪神・淡路大震災を乗り越えた兵庫県看護協会による支援活動についてもご報告いただきます。

特集2:

看護職だからこそできる

がん患者の“就労支援”

2006年に「がん対策基本法」が成立。この法律の下に策定された「がん対策推進基本計画」が2012年に見直され、重点的に取り組む課題として「働く世代へのがん対策の充実」が新たに加わりました。「がんになっても安心して働き暮らせる社会の構築」に向け、患者・家族の最も身近にいる医療従事者として、看護職の果たす役割に大きな期待が寄せられています。「がん患者の“就労支援”」は看護職にとって新たな重要課題の1つになったのです。

特集2では「基本計画」の概要と看護職に期待される役割を解説し、看護職による先駆的な就労支援の取り組みを紹介します。最後に“がんサバイバー”の方から看護職への期待のメッセージをお届けします。


◆JNA/日本看護協会
 ・会長の手帳 坂本 すが
 ・副会長活動ダイジェスト 菊池 令子、大久保 清子、真田 弘美
 ・専務理事からのワークリポート 井伊 久美子
 ・常任理事のマンスリー通信 洪 愛子、齋藤 訓子、福井 トシ子、松月 みどり、中板 育美、川本 利恵子
 ・TOPICS 「がん診療連携拠点病院等の整備に関する指針」について 川本 利恵子、坂牧 千秋
 ・都道府県看護協会事業だより 福井県 樋村 禎子
 ・看護研修学校の窓から 都道府県看護協会図書室担当者会議の開催 根岸 准子
 ・ICNの動き 鈴木 恵巨


◆JNA INFORMATION
 ・平成26年度 日本看護協会教育計画
 ・2014年 専門看護師認定審査の日程について
 ・2014年度公益社団法人日本看護協会奨学生募集
 ・2014年「看護の日・看護週間」ポスター「看護は元気をリレーする。」
 ・平成26年度全国職能別交流集会 最新プログラムのご案内
 ・都道府県看護協会ナースセンター研修・イベント情報


◆特集1
 [日本看護協会重点政策・重点事業関連企画]
 「復興フォーラム2014」&現地看護協会からの報告 
 「被災地の看護は、いま」を考える


 ・[レポート]
  「復興フォーラム2014『被災地の看護は、いま』」 編集部
 ・[報告]
   岩手県・宮城県・福島県 被災3県の今…… 兼田 昭子、佃 祥子、高橋 京子
 ・[コラム]
   兵庫県看護協会<東日本大震災支援事業>
   「東北3県看護協会(岩手県・宮城県・福島県)と兵庫県看護協会との交流会」開催 中野 則子


◆特集2
  看護職だからこそできる がん患者の“就労支援”


 ・[解説]
  「がん対策推進基本計画」の概要と看護職による就労支援 川本 利恵子
 ・[報告1]
   がんになっても仕事を続けたい患者のために「就労リング」の実際 橋本 久美子
 ・[報告2]
   がん患者の治療と就労の両立に向けた看護師による支援 松岡 さなえ、永松 有紀
 ・[報告3]
   職場でがん患者を支える産業看護職の役割 錦戸 典子
 ・[報告4]
   本人の気持ちに寄り添う就労支援
   足利銀行と産業保健師の取り組み 編集部
 ・[メッセージ]
   “看護力”への期待 桜井 なおみ


◆連載
 ・GRAPH
   看護師が24時間常駐するショートステイに注目してほしい!
   コミュニティプレイス 生きいき(山口県防府市)
 ・WHO NEWS 兵庫県立大学地域ケア開発研究所・WHO看護協力センター
 ・患者半分・看護師はんぶん(4)
   プロは何事も美しい仕事をする“体位変換編” 中島 美津子
 ・医療行政なるほど塾
   法制化で新たな医療費助成の確立へ
   難病対策の改革法案を国会に提出 社会保険旬報」編集部
 ・医療安全TOPICS(43)
  「医療事故・訴訟等関連情報」 平成25年10〜12月月報から 平林 明美
 ・このひと月 大日方 公男
 ・スザンヌ・ゴードンのアメリカ医療・看護 最新事情(50)
  Season2 多職種の連携・協働を妨げる“医師の傲慢” スザンヌ・ゴードン


◆特別寄稿
 ・超高齢社会の看護の役割 鎌田 ケイ子


◆SPECIAL BOOK GUIDE
 ・『看護法令要覧 平成26年版』
 ・『パーソン・センタードな視点から進める急性期病院で治療を受ける認知症高齢者のケア
   入院時から退院後の地域連携まで』


◆コラム
 ・JVNF INFORMATION
 ・今月のおすすめBOOKS+

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿