0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア 2014年8月号

201号(Vol.16,No.9)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2014年08月発行
  • 978-4-8180-1809-9
本体価格(税抜): ¥1,200
定価(税込): ¥1,320
在庫: 品切 (コールセンターへお問合せ下さい)
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

“認知症のステージ”に合わせた訪問看護

利用者の多くに認知症または認知機能の低下が見られ、訪問看護師は日々の訪問の中で工夫しながらケアをしています。しかし、認知症はそのステージによって症状は異なり、自宅で暮らし続けるために必要なケアも異なります。そのため、日本訪問看護財団では平成25年度厚生労働省老人保健健康増進等事業として「在宅認知症者のステージごとの生活障害と行動・心理症状に応じたケアガイドの開発」を行いました。

「総論」では、同研究から明らかになった在宅における認知症ケアの実態や、ステージごとの適切な認知症ケアのあり方について、研究代表者である諏訪さゆりさん(千葉大学大学院教授)が説明します。

「解説」では、熊谷賴佳さん(京浜病院院長)が在宅の場で認知症のステージをどのように判断していけばよいのかを解説し、さらに医師の立場から訪問看護師が行う認知症ケアへの期待について述べます。

「報告」では、老人看護専門看護師・在宅看護専門看護師・認知症看護認定看護師という老年看護や認知症看護のエキスパートたちが、さまざまなステージの認知症の利用者に対する訪問看護の事例から、適切なアセスメントや支援のあり方を示します。

認知症の人の最も身近にいる医療者としての訪問看護師の役割を再確認し、明日からのケアに生かしていただければと思います。

特集2:

施設の“看護の質”を向上させる

「特養の看護リーダー」への期待

2005年度から毎年開催されている「これからの特別養護老人ホームにおける看護リーダー養成研修―尊厳ある生活を支えるケアのために―」[*1]。同研修は、厚生労働省の「身体拘束廃止推進事業」として始まり、現在は「認知症対策等総合支援事業」の「高齢者権利擁護等推進事業」の一環として行われています。研修修了者数は2005年度から数えて1,100人を超えました。

第2特集では、厚生労働省老健局高齢者支援課の西村緑さんによる提言、同研修の第1回目から講師を務める田中涼子さんによる解説に続き、2010〜2014年度の修了者4人に、現在行っている施設内外の活動や今後の抱負等について報告していただきます[*2]。

それぞれの施設・地域で「看護職は何ができるのか?」「何をすべきなのか?」と、日々、自らに問いかけながら、真摯に看護の質向上をめざす修了者の報告から、あらためて「特養における看護職の役割」について考えます。

*1:第2特集では、「看護リーダー養成研修」と表記させていただきます。
*2:2005〜2009年度の修了者の報告を含めた本誌2010年4月号第2特集「特養看護リーダー養成研修その5年間を振り返る」もご参照ください。


●特集 “認知症のステージ”に合わせた訪問看護

〈総論〉訪問看護における認知症ケアのポイント――効果的なケアの蓄積の必要性 諏訪さゆり
〈解説〉在宅における認知症のアセスメントと訪問看護への期待 熊谷賴佳
〈報告1〉東太田リハビリ訪問看護ステーション(神奈川県横浜市)
    持っている力を奪うことなく その人が望む生活を実現する 山下由香
〈報告2〉北摂総合病院訪問看護ステーション(大阪府高槻市)
    認知症ケアにおける訪問看護師の家族・ケアマネジャーへの教育的役割 野口忍
〈報告3〉篠﨑訪問看護ステーション(長野県安曇野市)
    「長期的な看護計画」を描いて本人と家族の生活を支えていく 髙山陽子

●第2特集 施設の“看護の質”を向上させる「特養の看護リーダー」への期待

〈提言〉特養の看護職、そして看護リーダーへの期待 西村緑
〈総論〉特養の看護リーダーの役割と、その実践のために必要なこと 田中涼子
〈報告1〉2010年度修了者 施設の成熟度を確認しながら方向性を見極めるために広い視野を持ちたい 馬籠順子
〈報告2〉2011年度修了者 特養が果たす社会的な役割を広い視野で見るきっかけに 木内亜紀
〈報告3〉2012年度修了者 介護職との連携で大切なことは“指導力”よりも“コミュニケーション力” 青沼成香
〈報告4〉2013年度修了者 スタッフの力を最大限に引き出す! 看護リーダーの役割 工藤うみ

●SERIES
 ・特別養護老人ホームでの“看護”の実践 大久保実
  特別養護老人ホーム吉祥寺ナーシングホーム(東京都武蔵野市)
   ――専門職だけではなくボランティアとも連携しながら

 ・ワンポイント講座 認知症高齢者への口腔ケアと食支援 平野浩彦・枝広あや子
  認知症高齢者の口腔ケアは軽度のうちから!

 ・私たち、訪問看護認定看護師です!
  自分自身をよく知り、自らの行動に変化を起こす 田端支普
  行政・地域住民と築く新しい地域の仕組み 内藤昭子

 ・角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
  続・病院看護師も地域に飛び出せ!

 ・支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
  電動車いすで2度目のプチ旅行

 ・訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 山﨑和代

 ・訪問看護師ががん患者になって考えた 死にゆく人に寄り添い支えること 川越博美
  見えない家族

 ・日本訪問看護財団からのお知らせ
  おもて参道訪問看護ステーションの新たな取り組み「けやき通り保健室」 ほか

 ・全国訪問看護事業協会からのお知らせ
  訪問看護ステーションに関連する補助金・基金を活用しましょう ほか

●COLUMN
 ・ニュース手帳 編集部

 ・高齢者ケアの風景 甘利てる代
  恩返しは地域を元気にすること〜「ミニホーム・愛広舘」の挑戦〜

 ・地域・在宅ケアの未来を拓く 看護師職能委員会Ⅱ 福本美津子
  〈三重県看護協会〉“職能Ⅱの周知”と“ネットワークの構築”をさらに進めたい

●REPORT PEOPLE
 ・「自身の潜在力」と「看護の質」を高めましょう
  ——『実践的スピリチュアルケア』が刊行 大下大圓さん

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿