0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護 2014年9月号(Vol.66, No.11)

  • A4変 112ページ (判型/ページ数)
  • 2014年08月発行
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥1,400
定価(税込): ¥1,540
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

[日本看護協会重点政策・重点事業関連企画]

よりよい“在宅復帰”をめざす看看連携

――「機能強化型訪問看護ステーション」に注目

 患者が安心して在宅に帰るために、病院看護師の強力なパートナーとなるのは、やはり訪問看護ステーション。そして、訪問看護ステーションの中でも平成26年度診療報酬改定で創設された「機能強化型訪問看護ステーション」との連携に期待が高まります。
 特集では、よりよい“在宅復帰”をめざすために欠かせない訪問看護ステーションの役割や、病院看護師に期待することを「インタビュー」で日本看護協会看護師職能委員会Ⅱ委員長でもある齋藤訓子常任理事にうかがいます。続く「報告」で、医療依存度の高い患者でも訪問看護ステーションと連携することで在宅に帰すことができた事例を4施設からご報告いただきます。

特集2:

急性期病院ではこうする!

“認知症高齢者”への看護

 近年、身体疾患等で急性期病院に入院して治療を受ける認知症高齢者が増え、病院における認知症高齢者への適切な対応の重要性が広く知られるようになってきました。しかし痛みや自分の希望などをうまく訴えることができない認知症高齢者に対して、その対応に慣れていない病院看護師は、どのようにかかわればよいか悩んでいる現状があります。まずは認知症についての正しい知識を身につけた上で“その人らしさ”を尊重した看護を提供することが必要です。
 特集2では認知症高齢者への対応を積極的に行っている急性期病院の看護管理者と、認知症看護認定看護師に実践内容を紹介していただき入院中の認知症高齢者への看護のあり方について考えます。


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳 坂本 すが
・副会長活動ダイジェスト 菊池 令子、大久保 清子、真田 弘美
・専務理事からのワークリポート 井伊 久美子
・常任理事のマンスリー通信 洪 愛子、齋藤 訓子、福井 トシ子、松月 みどり、中板 育美、川本 利恵子
・TOPICS
 災害支援ナース派遣のための体制整備について 久保 祐子
 「2014年ICM(国際助産師連盟)国際評議会」と「第30回ICM3年毎大会」参加報告 鶴見 薫、山西 雅子、福井 トシ子
・都道府県看護協会事業だより 新潟県 波多野 礼子
・神戸研修センターの窓から 平成26年5月改正感染管理認定看護師教育基準カリキュラム実施に向けて 萬井 美貴子、池上 美保
・ICNの動き 鈴木 恵巨
・ICMの動き フランシス・デイ-スターク


◆JNA INFORMATION
・平成26年度 日本看護協会教育計画
・今からでも間に合う! 平成26年度 日本看護協会教育計画 他
・都道府県看護協会ナースセンター研修・イベント情報
・認定看護師1万4263人、認定看護管理者2362人に 他


◆特集1
[日本看護協会重点政策・重点事業関連企画]
よりよい“在宅復帰”をめざす看看連携
――「機能強化型訪問看護ステーション」に注目

[インタビュー]
・よりよい“在宅復帰”のために病院看護師に期待したいこと 齋藤 訓子

[報告1]帝京大学医学部附属病院(東京都板橋区)
・患者・家族が安心して自宅退院するためにサポート体制を整える“看看連携” 冨田 晴美

[コラム]訪問看護師からの声 田中 道子

[報告2]公益財団法人天理よろづ相談所病院(奈良県天理市)
・患者・家族の望みを叶える急性期病院と訪問看護の“看看連携” 河合 のり子

[コラム]訪問看護師からの声 石原 祐佳

[報告3]
・兵庫医科大学病院(兵庫県西宮市)
 医療依存度が高くてもスムーズに在宅につなげる“看看連携” 波々伯部 公美

[コラム]訪問看護師からの声 西田 奈美

[報告4]
・地方独立行政法人佐賀県医療センター好生館(佐賀県佐賀市)
 “在宅での看取り”を実現した大規模訪問看護ステーションとの連携 日浦 あつ子

[コラム]訪問看護師からの声 上野 幸子



◆特集2
急性期病院ではこうする!
“認知症高齢者”への看護

[解説]
・認知症高齢者へのケアと看護管理者としての役割 吉村 浩美

[報告1]
・現場での「個別ケア」を「個別ケアのみ」で終わらせないための活動 赤井 信太郎

[コラム]組織横断的に活動できる“認知症看護認定看護師”の配置効果 呉竹 礼子

[報告2]
・認知症高齢者のQOL向上をめざした“院内デイケア”の取り組み 加藤 滋代

[コラム]知恵と工夫の“院内デイケア” 眞野 惠子

[インタビュー]
・認知症高齢者の“その人”らしさを尊重する急性期病院での看護 鈴木 みずえ


◆連載
・GRAPH
 誰もが生き生き元気になるケア 複合型ハウス・メリー(横浜市青葉区)

・WHO NEWS 聖路加国際大学WHO看護開発協力センター

・患者半分・看護師はんぶん(9)
 オペ室に運ばれて……
 ――プロの“チーム医療”に感動 中島 美津子

・かお
 吉田 千文さん
 今、まさに求められている「地域包括的視点に基づく看護管理学」の創出
 聖路加国際大学看護学部 教授

・医療行政なるほど塾
 がんの緩和ケア推進の課題解決へ
 厚生労働省検討会が新体制でスタート 「社会保険旬報」編集部

・医療安全TOPICS(48)
 医療安全情報(No.91)について (2014年6月提供) 坂井 浩美

・このひと月 大日方 公男

・スザンヌ・ゴードンのアメリカ医療・看護 最新事情(55)
 SeasonⅡ
 真のチームワークで大切なのは“心理的な安全” スザンヌ・ゴードン


◆新連載 短期連載
・失われた“看護”を求めて①――“看護”の本質
 “看護”の本質とは――看護が“看護”であるために 鎌田 ケイ子


◆短期連載
・“育てる人”を育てよう! 「ファシリテーションプロジェクト」の実践―その2
 集合研修の場で看護職が習得・実践する
 ファシリテーションスキル 山本 朝子


◆SPECIAL INTERVIEW
・キャリアストーリーをポートフォリオで実現する 鈴木 敏恵


◆SPECIAL BOOK GUIDE
・糖尿病看護ベストプラクティス インスリン療法


◆コラム
・JVNF INFORMATION
・今月のおすすめBOOKS+

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿