0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア 2014年12月号

206号(Vol.16,No.14)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2014年12月発行
  • 978-4-8180-1814-3
本体価格(税抜): ¥1,200
定価(税込): ¥1,320
在庫: 品切 (コールセンターへお問合せ下さい)
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

その人らしい生活を守るための

特養での“生活リハビリ”

入居者のほとんどが要介護度の高い超高齢者である特養においては、入居者に対する身体的なリハビリによる機能改善にあまり大きな期待はできません。しかし、日常の生活行為ができることを重視し、機能訓練室ではなく日常生活の中で行う“生活リハビリ”によって身体機能の低下を予防し、最期までその人らしい生活を送れるように支援することは大切です。

「総論」では、生活の場である特養で専門職に求められるのは、それぞれが持つ専門的知識を生かして障がいや認知症のある高齢者を生活の主体に据えることであり、そのための具体的技術が生活リハビリであることを説明します。続いて「各論」では、移動・排せつ・食事・コミュニケーションという場面ごとの生活リハビリの実際とポイントを紹介します。

皆さんの施設でも、その人らしい生活を守ることをめざして“生活リハビリ”に取り組んでみませんか?

特集2:

日野原先生からのメッセージ 3

“訪問看護が日本のナースを変える”

連載「日野原重明の“一緒に学ぶケアカンファレンス”」の最終回(2014年6月号)のインタビューで、日野原重明先生は「訪問看護こそ日本のナースを変えるきっかけになってほしいね」と、訪問看護師に大きな期待を寄せていることを明言しました。

そんな日野原先生がリードする形で2003年1月号に始まった同連載は、読者の皆さまから大きな支持を得て、10年以上続きました。日野原先生を中心に、利用者のよりよい生活を実現するために懸命に知恵を絞る多職種によるカンファレンスは、学びの宝庫だったといえます。

本特集は、2006年9月号、2009年1月号に第2特集として掲載した「日野原先生からのメッセージ」の第3弾。第53回から第75回のカンファレンスでの日野原先生の言葉から、選りすぐりの12編をお送りいたします。


●特集 その人らしい生活を守るための 特養での“生活リハビリ”

〈総論〉
 生活リハビリとは何か――専門職の発想転換が鍵 三好春樹

〈各論1〉「移動」での生活リハビリ
 日常の看護・介護に「歩行」の要素を取り入れよう 大塚洋

〈各論2〉「排せつ」での生活リハビリ
 個々に適した誘導と環境整備で“受け身”にならない排せつ支援を 鳥海房枝

〈各論3〉「食事」での生活リハビリ
 特養だからこそのリハビリで摂食・嚥下機能を改善 伊藤美和

〈各論4〉「コミュニケーション」での生活リハビリ
 適切なコミュニケーションで特養入居者の生活は変わる! 西池靖子


●第2特集 日野原先生からのメッセージ 3 “訪問看護が日本のナースを変える”

 日野原先生の言葉1〜12

 〈book review〉『日野原先生からナースに贈る 35のメッセージ』


●SERIES
 特別養護老人ホームでの“看護”の実践 鈴木美佐
 特別養護老人ホーム百合ヶ丘苑(宮城県仙台市)――職員全員で入居者が笑顔で生活できる施設をつくる

 私たち、訪問看護認定看護師です!
 自らの姿勢の変化から組織が変わり始めた 村井満美子

 資格取得後からさらなる成長をめざして 橋本三千代

 角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
 見えてきた診療報酬改定の影響

 支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
 新たな人生のスタートを見守る 〜娘と孫たちへ

 訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 柳生珠世

 訪問看護師ががん患者になって考えた 死にゆく人に寄り添い支えること 川越博美
 再び遺族ケア

 ワンポイント講座 認知症高齢者への口腔ケアと食支援 枝広あや子・平野浩彦
 血管性認知症と食のBPSD

 日本訪問看護財団からのお知らせ
 日本訪問看護財団の「ELNEC-J」への取り組み ほか

 全国訪問看護事業協会からのお知らせ
 「訪問看護実務相談Q&A―平成26年度改定版―」発行のお知らせ ほか


●COLUMN
 ニュース手帳 編集部

 高齢者ケアの風景 甘利てる代
 施設ができる地域包括ケアシステムへの貢献

 地域・在宅ケアの未来を拓く 看護師職能委員会Ⅱ 冨吉奈美子
 〈鹿児島県看護協会〉医療機関と介護・福祉施設・在宅領域との連携強化をめざして


●REPORT
 つなげよう ひろげよう 在宅看護
 ――日本看護学会[在宅看護]学術集会を山形市で開催 編集部

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿