0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2006年4月号 84号(Vol.8.No4)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2006年04月発行
  • 978-4-8180-1198-4
本体価格(税抜): ¥1,000
定価(税込): ¥1,100
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

特別養護老人ホームにおける“看護”

──尊厳ある生活を支えるために

 全国に5000カ所以上ある特別養護老人ホームでは、入居者の医療依存度が高くなっており、看護の必要性が強く求められています。厚生労働省は「特別養護老人ホームにおける看護サービスのあり方に関する検討会」を設置し、その報告書を基にしたテキストを使用して「特別養護老人ホームにおける看護リーダー養成研修」が日本看護協会を事務局に開催されました。これらの報告書や研修の内容も踏まえつつ、リスクマネジメント・ターミナルケア・感染管理の面から、入居者の尊厳ある生活を支えるケアを実現するための看護職の役割を明らかにします。

特集2:

錠剤をつぶさずに経管投与する

在宅でできる“簡易懸濁法”

経管栄養の人には錠剤をつぶして投与することが普通ですが、チューブ閉塞などの問題があります。約55度の温湯にクスリを入れて崩壊懸濁させて投与する“簡易懸濁法”ならばその心配もなく安心・安全な在宅療養をサポートできます。その最新知識を学びます。


●第1特集

特別養護老人ホームにおける“看護”
――尊厳ある生活を支えるために

〈介護保険制度改正との関係〉
特別養護老人ホームで働く看護職員への期待──体制づくりへの積極的な関与を/剱物 祐子

〈特養での看護の基本〉
特養で働く看護職員が身に付けたいポイント/川崎 千鶴子

〈特養での看護:リスクマネジメントの観点から〉
特養は看護職員が実力を発揮できるやりがいのある職場/鳥海 房枝

〈特養での看護:ターミナルケアの観点から〉
特養は看護の専門性・独自性を発揮できる場/田中 涼子

〈特養での看護:感染管理の観点から〉
特養における感染管理と看護職員の役割/田中 智子

〈特養での看護:日本看護協会の取り組み〉
「これからの特別養護老人ホームにおける看護リーダー養成研修」を行って/輪湖 史子・工藤 真由美

〈実践報告〉
特養の看護職員の活動 その質的向上を目指した取り組み/小野 幸子


●第2特集

錠剤をつぶさずに経管投与する
在宅でできる“簡易懸濁法”

〈解説〉
簡易懸濁法とは何か──錠剤をつぶさない新しい経管投薬法/倉田 なおみ

〈病院における取り組み〉
在宅で簡易懸濁法を行うために──患者家族への介護指導の実際/中濱 恵

〈訪問看護ステーションでの取り組み〉
在宅における簡易懸濁法の実際──導入プロセスと事例の評価/石田 けい子・天野 学・宮岡 弘明

〈介護施設での取り組み〉
施設の看護師に好評だった簡易懸濁法──調剤薬局薬剤師の立場から/岡 敦子


●Special Feature

認知症高齢者看護認定看護師、誕生!

認知症高齢者看護認定看護師の在宅看護における役割・期待/田中 ちさと

〈座談会〉認知症高齢者看護認定看護師の教育専門課程を修了して/浅見 千代美・石川 容子・白取 絹恵・田中 ちさと


●コラム

ニュース手帳/編集部
介護報酬改定案が明らかに!

Review City/池田 省三
療養病床再編に伴う訪問看護への期待

介護保険おさらい帖/山崎 摩耶
「中重度者支援強化」は訪問看護のビジネスチャンス

〔新連載〕山田雅子の From厚生労働省/山田 雅子
厚生労働省からコンニチワ

〔新連載〕日本訪問看護振興財団 耳より情報/佐藤 美穂子・内野 今日子
訪問看護・最新トレンド ほか


●レポート

〈PEOPLE〉
最期まで豊かに生きるその支援のために──宮崎 和加子さん/青木 茂美


●連載

これだけは知っておきたい! 在宅での感染管理/坂本 史衣・押川 真喜子・西田 志穂
人工呼吸器関連肺炎予防策

カテゴリ一覧

ページトップへ