0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

ヴァージニア・ヘンダーソン語る、語る。

論考集・来日の記録

  • 小玉香津子 編   ヴァージニア・ヘンダーソンほか著
  • A5 192ページ (判型/ページ数)
  • 2017年12月発行
  • 978-4-8180-2069-6
本体価格(税抜): ¥2,200
定価(税込): ¥2,420
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

ヴァージニア・ヘンダーソン 没後20年/生誕120年 記念出版のラストを飾る!

  
絶版の『ヴァージニア・ヘンダーソン論文集』掲載の珠玉の論文5編と、会社の棚の奥底にしまっていた70〜80年代に雑誌「看護」に掲載されたヘンダーソン関連記事、さらに小伝と著作リストを加えて編み直しました。来日講演の裏話は当時を知る人、必読です。ヘンダーソンの魅力がぎっしり詰まった、日本看護協会出版会ならではの一冊!


Part 1 論考
ヘルスケアは誰もの務め
看護ケア計画とその歴史について
専門職業人として“書く”ことについて
ザ・ナーシング・プロセス—この呼び名はこれでよいだろうか?
再び看護課程について
◆ヴァージニア・ヘンダーソンに聞く—看護は世界を変えていく

Part 2 ヴァージニア・ヘンダーソン来日の記録
看護研究—その発展の経過と現状[1982年11月 東京講演]
◆ヴァージニア・ヘンダーソンに聞く—看護師の行為と、ヘンダーソンの定義と、ナイチンゲールの定義と
看護の定義について、また看護理論、看護学、看護過程のそれぞれが何を意味するかについて[1982年11月 京都講演]
ヘンダーソンさんとのひとときがもたらしたもの
ヘンダーソンさん来日のエキサイティング
私は日本にホームシックです

Part 3 ヴァージニア・ヘンダーソンの足跡
ヴァージニア・ヘンダーソンの足跡
ヴァージニア・ヘンダーソン主要著作リスト

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿


関連商品

看護の基本となるもの

Basic Principles of Nursing Care

  • ヴァージニア・ヘンダーソン 著  湯槇ます・小玉香津子 訳
  • A5 96ページ (判型/ページ数)
  • 2016年12月発行
  • 978-4-8180-1996-6

定価(税込): ¥1,320

本体価格(税抜): ¥1,200


基本的看護を構成する諸活動を14項目に分類し、人間の基本的欲求に影響を与える条件と関連づけ、看護がヘルスケアの中で果たすべき役割を記した、すべての看護師必読の書。

看護論

定義およびその実践、研究、教育との関連

25年後の追記を添えて

  • ヴァージニア・ヘンダーソン 著   湯槇ます、小玉香津子 訳
  • A5 144ページ (判型/ページ数)
  • 2017年10月発行
  • 978-4-8180-2063-4

定価(税込): ¥1,980

本体価格(税抜): ¥1,800


『看護の基本となるもの』の続編といえる本書は、ヘンダーソン看護論の集大成であり、看護実践、研究、教育はどうあるべきか、看護学の課題は何かを示す“看護の案内書”です。