0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護管理学習テキスト 第2版

看護における人的資源活用論 (2018年度刷)

第4巻

  • 監修: 井部俊子/中西睦子 編集: 手島 恵
  • B5 260ページ (判型/ページ数)
  • 2018年04月発行
  • 978-4-8180-2114-3
本体価格(税抜): ¥2,300
定価(税込): ¥2,530
在庫: 絶版
カートに追加しました。
カートへ進む

2章「人材の育成と活用」では新項目満載!

看護において,優れた人材を育成・活用するためのマネジメントについて解説。第2版では,キャリア開発や教育,法律,人事システム,賃金体系に加え,タイム・マネジメント,ストレス・マネジメント,ナレッジ・マネジメント,コミュニケーション論,役割をめぐる課題などの新項目を収載。実践で役立ちます。


第1章 専門職業人とキャリア
 概要:専門職業人としてキャリア形成をいかに行うか
 論点1:専門職論
 論点2:看護専門職の社会化
 論点3:キャリアとは何か
 論点4:キャリア開発
 論点5:女性のキャリア開発
 論点6:看護職のキャリア開発
 論点7:ジェネラリストとスペシャリスト
 討論:キャリア開発の考え方の多様性と選択

第2章 人材の育成と活用
 概要:すぐれた人材の育成と活用
 論点1:すぐれた人材の育成
 論点2:効率的な人材の活用
 論点3:よりよい人間関係をつくるスタッフへのかかわり
 討論:人材の育成と活用を促すもの,妨げるもの

第3章 人的資源管理を行うための法律
 概要:看護管理と労働法令
 論点1:看護管理の基礎となる労働法令の理解――労働基準法と労働安全衛生法
 論点2:子育て支援,パート,高齢者などの法令の理解
 ――男女雇用機会均等,育児・介護,次世代育成支援,高年齢者雇用,パートタイム労働などに関する法令
 論点3:労働組合との交渉に必要な法令の理解――労働組合法など
 論点4:保健師助産師看護師法と看護師等の人材確保の促進に関する法律
 討論:看護職は専門職か,労働者か

第4章 人事システムと賃金体系
 概要:看護専門職者の人事システムと賃金体系
 論点1:人的資源管理に影響する要因
 論点2:人事システム
 論点3:労使関係における管理
 論点4:賃金制度の考え方と変遷
 論点5:看護職・コメディカルスタッフの賃金体系
 論点6:職能給の導入
 討論:これからの賃金制度はどうあるべきか

 資料:厚生省/看護職員生涯教育検討会報告書

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿