0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

ナイチンゲール生誕200年記念出版

ナイチンゲールと医師たち  新装復刻版

  • ザカリイ・コープ[著] 小池明子 田村 真[訳]
  • 新書 340ページ (判型/ページ数)
  • 2020年05月発行
  • 978-4-8180-2261-4
本体価格(税抜): ¥3,000
定価(税込): ¥3,300
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

人を動かし改革を推進するナイチンゲールの卓越した交渉力の真髄に迫る!

看護だけでなく医療界全体に大きく貢献したナイチンゲールは医師たちとのかかわりも深く、数十年に及ぶ親しい交流を続けた友人も多くいました。実際に彼らにどのような影響を与え、どう評価されていたのか。長く秘蔵された医師たちとの交換書簡を中心に読み解いていく本書は、ナイチンゲールが医師たちと切磋琢磨しながら、改革を推進した強固な意志と卓越した交渉力の真髄に迫り、彼女の知られざる一面を浮き彫りにする資料としても極めて貴重です。


第1章 ナイチンゲールは医師たちにどのような態度で接したか
第2章 ナイチンゲールに仕えた医師 ジョン・サザーランド博士
第3章 クリミアの医師たち
第4章 衛生委員会の医師たち
第5章 ナイチンゲールが擁護した医師 ジョーン・マックネイル卿
第6章 陸軍医学校とその教授たち
第7章 陸軍医療部の軍医総監たち
第8章 医学統計者 ウィリアム・ファー博士
第9章 セント・トーマス病院の医師たち
第10章 ヘンリー・ウェントワース・アクランド卿と看護師登録制
第11章 水治療法の医師
第12章 セント・バーソロミュー病院の外科医たち
第13章 その他の友人医師たち
第14章 病身のナイチンゲール

カテゴリ一覧

ページトップへ


関連商品

ナイチンゲール生誕200年記念出版

ナイチンゲールとセント・トーマス病院

  • 福田邦三[校閲・訳]、永坂三夫・久永小千世[訳]
  • 新書 312ページ (判型/ページ数)
  • 2020年04月発行
  • 978-4-8180-2259-1

定価(税込): ¥2,970

本体価格(税抜): ¥2,700


ナイチンゲールはなぜ、セント・トーマス病院を選んだのか? 看護教育制度の確立という自らの夢をかけたナイチンゲールの熱い想いと強い覚悟に迫ります。

ナイチンゲール生誕200年記念出版

カサンドラ

ヴィクトリア朝の理想的女性像への反逆

  • フローレンス・ナイチンゲール 著 木村正子 訳
  • 新書 192ページ (判型/ページ数)
  • 2021年01月発行
  • 978-4-8180-2308-6

定価(税込): ¥2,420

本体価格(税抜): ¥2,200


クリミアの天使になる以前のナイチンゲールが、当時の上流・中産階級の女性の苦悩を吐露し、女性の視点から社会慣習を痛烈に批判した、現代のフェミニズムにも通じる小品

ナイチンゲール生誕200年記念出版

ナイチンゲールと「三重の関心」

病をいやす看護、健康をまもる看護

  • フローレンス・ナイチンゲール 著 早野ZITO真佐子 訳
  • 新書 160ページ (判型/ページ数)
  • 2020年12月発行
  • 978-4-8180-2307-9

定価(税込): ¥2,200

本体価格(税抜): ¥2,000


「人間」を捉える科学的な目と、高い理念が求められる看護の使命。「知」「技」「心」からなるナイチンゲール思想の原点、“三重の関心”から普遍的な看護のあり方を問う。