0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

令和2年版 看護白書 NEW

特定行為研修を修了した認定看護師の活用

  • 公益社団法人 日本看護協会  編
  • B5 292ページ (判型/ページ数)
  • 2020年10月発行
  • 978-4-8180-2282-9
本体価格(税抜): ¥3,600
定価(税込): ¥3,960
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

特定認定看護師を活用するための準備、合意形成、体制整備、支援の考え方・実際がわかる!

2020年4月、日本看護協会の「新たな認定看護師教育」がスタートしました。すでに500名(2019年9月現在)の認定看護師が特定行為研修を修了し、さまざまな場で活躍していますが、「修了者を十分活用できていない」との声も聞かれます。本書はマネジメント面での課題に焦点を当て、研修の受講準備から組織内の合意形成、人選、処遇、医療安全などの体制整備、諸支援に至るまでのマネジメントの流れ・考え方を解説し、先進実践例を紹介しています。


◆1章 総論  特定行為研修を修了した認定看護師を活用する意義
  1 専門性をもった看護人材のマネジメント

◆2章 制度解説  新たな認定看護師制度と認定看護師に期待される役割・活動
  1 特定行為研修に関する日本看護協会の取り組みの経緯
   ①なぜ認定看護師教育に特定行為研修を取り入れたか
   ②新たな認定看護師制度設計の経緯
  2 新たな認定看護師制度の意義と概要
  3 期待される認定看護師像と役割・活動
    column 皮膚・排泄ケア認定看護師の活動例
    column 糖尿病看護認定看護師の活動例
  4 新たな認定看護師への移行
   ①流れと手続き、促進の支援策
   ②日本看護協会における認定看護師を対象とした特定行為研修
  5 認定看護師の臨床推論力・病態判断力などを強化する意義
  6 新制度の教育内容
   ①新制度の教育の概要
   ②eラーニング教材
   ③eラーニング教材における実習の進め方

◆3章 ポイント解説  看護管理者の役割とマネジメントの流れ
  1 看護管理者の役割とマネジメントの流れ
  2 研修派遣までの合意形成と支援
  3 看護師の特定行為研修における指導医の役割と機能
  4 手順書の作成・運用のための調整
  5 経費
  6 労務管理上の処遇・配置
    column  認定看護師の処遇 ~日本看護協会「看護職の賃金モデル」紹介
    column 特定行為研修受講中の労働時間の取り扱いについて
    column スペシャリストの労働時間管理
  7 実習
  8 医療安全
    column 医療安全の大前提としての法令順守
  9 認定看護師への支援(受講中・修了後)
  10 特定行為の実施に関係する委員会などの設置
  11 活動支援

◆4章 実践報告  特定行為研修を修了した認定看護師の活用
  1 病院内および地域での活動推進のための基盤整備
  2 認定看護師の特定行為研修受講への支援と修了後の活動の実際
  3 認定看護師の特定行為が看護実践の延長線上であるために
  4 特定認定看護師の組織横断的活用に向けた取り組み
  5 感染管理領域の特定看護師の実践と支援―急性期病院から高齢者施設まで幅広く活躍
  6 訪問看護における特定行為の実践と認定看護師の役割
  7 医療チームの一員としての役割発揮
  8 認定看護師のパイオニアとしてさらなる看護の質向上に貢献
  9 特定行為研修修了者を活かした地域の看護の質向上

◆関連資料
  1 手順書と電子カルテの連動・運用例 000
   ①川崎医科大学総合医療センターの例 000
   ②千葉県循環器病センターの例 000
  2 認定看護師の特定行為研修受講に関連する主なサイト 000

◆資料編
  1.看護職の年次データ〈就業状況〉〈養成状況〉〈労働条件〉
  2.看護政策関連の動向(2019年4月~2020年3月)
  3.日本看護協会の主な取り組み

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿