0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア 2020年11月号 NEW

288号 (Vol.22, No.12)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2020年11月発行
  • 978-4-8180-2232-4
本体価格(税抜): ¥1,400
定価(税込): ¥1,540
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

職員のメンタルヘルスケア

仕事や職業生活に強い不安・悩み・ストレスを感じている人が増えています。昨今の新型コロナウイルス感染症拡大は、これにさらに拍車をかけることが予測されます。

職員の精神状態が悪ければ、仕事のパフォーマンスやサービスなどは低下します。また、ストレスチェックが義務化されていない中小規模事業所では、メンタルヘルス不調に陥った職員は退職につながりやすいことも指摘されています。事業を継続していく上で、職員のメンタルヘルスケアは欠かせないでしょう。

本特集では、訪問看護ステーションや高齢者ケア施設で働く職員が抱えやすいストレスやメンタルヘルス不調者の早期発見・対応のあり方について解説するとともに、各事業所の支援の実際を紹介します。併せて日本訪問看護財団が会員訪問看護ステーションを対象に行った「訪問看護ステーションの新型コロナウイルス感染症対応アンケート調査」の結果を報告します。
コロナ禍の今、見えない脅威と闘う医療・介護職にはメンタルヘルスケアが求められています。


●第1特集 職員のメンタルヘルスケア

〈総論〉
メンタルヘルス不調者の早期発見と支援 安保 寛明

〈解説〉
メンタルヘルス対策に取り組もう! 加藤 明子

〈報告1〉
「安心・安全」な職場づくりの工夫 落合 実

〈報告2〉
自事業所を分析して問題を把握し
スタッフのメンタルヘルスをサポート 泉山 由美子

〈報告3〉
4つのメンタルヘルスケアで不調者の早期発見・対応
依本 正恵

〈資料〉
新型コロナウイルス感染症による
訪問看護師のメンタルヘルスへの影響 山辺 智子


●SPECIAL FEATURE
ナース・プラクティショナー(仮称)制度創設のニーズ 井本 寛子


●COLUMN
ニュース手帳
株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン Gem Med 編集部

地域ケアの今 上野 まり
記録的な猛暑とコロナの夏

訪問看護師の強い味方 山﨑 雪代
福井県訪問看護ステーション連絡協議会

●特別寄稿
介護保険の後退を許さない! 20年を迎えて考える制度の課題と今後  上野 千鶴子

病気や障害を持つ人の“生きる選択肢”を広げる社会に 川口 有美子

●SPECIAL INTERVIEW
「わざ」の伝達と倫理的感受性 その技は誰にとってすぐれているのか



●SERIES
角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田 直枝
WEB学会に参加してみませんか?

訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳  田中 雄大

だから面白い訪問看護管理  柴田 三奈子
看護管理者として伝えたいこと

困難ケースを解決する スペシャリストの実践知 杉原 彩恵子
緩和ケア❷
全人的苦痛の背景を理解し、自己コントロール感を高めるかかわり

アンガーマネジメント 光前 麻由美
多職種との連携・協働に活用する

本人・家族とのかかわりの悩みはコレですっきり! 櫻井 大輔
家族支援CNSが指南するカンファレンス:カンファレンスを成功に導く極意
司会者(ファシリテーター)負担の軽減法 カンファレンスにグループ活動を取り入れる

日本訪問看護財団からのお知らせ
『イラストで学ぶ 認知症の人の生活支援』のご紹介 ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
Web研修会「精神科訪問看護研修会」が始まりました ほか

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿