0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護 2020年12月号 (Vol.72, No.15) NEW

  • A4変 112ページ (判型/ページ数)
  • 2020年11月発行
関連カテゴリ
本体価格(税抜): ¥1,600
定価(税込): ¥1,760
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

特定行為研修「在宅・慢性期領域パッケージ」のねらいと効果

特定行為研修制度では、2019年4月の省令改正により、領域において一般的な患者の状態を想定し、特定の領域において実施頻度が高い特定行為をまとめた領域パッケージ研修が可能になりました。日本看護協会では、2025年に向けて疾病構造や医療提供体制の変化を踏まえ、在宅や介護領域で活躍する看護師を育成するため「在宅・慢性期領域パッケージ」研修を開始しています。

特集では、特定行為研修の現状と課題を整理した上で、「在宅・慢性期領域パッケージ」研修のねらいと、実際の教育内容・教育方法について解説。また、同パッケージにおいて修得する特定行為を活用した実践とその効果を紹介し、パッケージ研修の必要性を示します。

特集2:

withコロナ時代のメンタルヘルスケアマネジメント

もとより医療現場で働く看護職はメンタルヘルスケアにおけるハイリスクグループでしたが、現場での対策は十分とはいえない状況でした。そのような中で、新型コロナウイルス感染症の爆発的な拡大により、看護職は急激に過酷な環境での業務を強いられることとなり、多大なストレスを抱えました。

本特集では、コロナ禍におけるストレスの実態を報告した上で、新型コロナウイルス感染症だけでなく、震災などの非常事態において過度のストレスに晒される可能性を見すえて、メンタルヘルス悪化を防ぎ、早期回復につなげるためのメンタルヘルスケア・マネジメントを提案します。


◆特集1 特定行為研修「在宅・慢性期領域パッケージ」のねらいと効果

[総論]
特定行為研修の現状と「在宅・慢性期領域パッケージ」のねらい 荒木 暁子

[解説] 
日本看護協会が実施する領域別パッケージ研修「在宅・慢性期領域」 磯本 一夫

[報告1]訪問看護ステーション管理者の立場から
特定行為研修で在宅・慢性期領域の実践はどう変わるのか 井田 奈央

[報告2]訪問看護ステーション
特定行為研修の学びから得た“療養者・家族の最善”を考える視点 平岡 桃重

[報告3]高齢者施設
常勤医がいない施設でも、利用者・職員が安心できる環境づくりをめざす 根本 千恵

[報告4]急性期病院
患者の歩行を守るために 臨床推論と病態判断で重症化を防ぐ 鈴木 由加


◆特集2 withコロナ時代のメンタルヘルスケア・マネジメント

[報告]
新型コロナウイルス感染症患者受け入れ病院の看護職が抱えたストレスの実態と支援 川上 潤子

[解説1] 
COVID-19禍の非常事態における看護職のうつ状態/PTSR悪化予防介入プログラム 離職予防をめざして  宇佐美 しおり

[解説2] 
メンタルヘルス不調に早期介入し重症化を防ぐ 平井 啓

[解説3] 
COVID-19と心理社会的要因:バーンアウトを防ぎ
ワーク・エンゲイジメントを高めるために 島津 明人


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳 福井 トシ子

・副会長活動ダイジェスト 井伊 久美子・齋藤 訓子・秋山 智弥

・専務理事からのワークリポート 勝又 浜子

・常任理事のマンスリー通信 吉川 久美子・熊谷 雅美・荒木 暁子・鎌田 久美子・井本 寛子・岡島 さおり

・TOPICS
令和3年度予算概算要求・要望(看護関係)について 早尾 弘子

・看護研修学校の窓から
11月2日からインターネット配信研修[オンデマンド]の新規配信が始まりました! 太田 真里子

・都道府県看護協会事業だより
訪問看護ステーション出向研修事業の取り組み 島根県・原 德子


◆JNA INFORMATION
・2020年度 日本看護協会教育計画
・今からでも間に合う! 2020年度 日本看護協会教育計画(神戸研修センター開催分)
・感染管理認定看護師養成推進事業はじまる! 他


◆連載
・かお
世界のどこにいても、つながり、寄り添い合える「社会」を創る 杉浦 加菜子 さん

・SPECIAL BOOK GUIDE
初学の主任・師長、看護師の教材にピッタリ!
『令和2年度改定対応 診療報酬・介護報酬のしくみと考え方 第5版』
“基本の基本”から学べるわかりやすい入門書!

・Nursing Todayブックレット 10・11月刊行の3冊

・新型コロナウイルス感染症リポート(6)
東京都看護協会のCOVID-19に対する活動と支援
クラスターで経験したスキルを次の発生病院につないだ4人の看護侍たちにエール 山元 恵子

・WHO NEWS 兵庫県立大学地域ケア開発研究所・WHO協力センター

・これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術(48)
現在進行系でお伝えする「燃えるチーム」のつくり方① 奥山 美奈

・発信力を高める文章講座 書き始める前に考えること(18)
研修報告の表現と書式の考え方 因 京子

・看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB(56)
新卒採用が好転し始めて
〜優しい新人を採用するために〜 竹中 君夫

・医療安全TOPICS(121)
「患者の咀嚼・嚥下機能に合わせて食種を選択したが、
想定していなかった食物が提供された事例」について 井上 純子

・医療行政なるほど塾
厚労省概算要求は今年度と同水準の32兆9895億円
新型コロナの影響で異例の予算編成に 「社会保険旬
報」編集部

・厚生行政ウォッチング 柳屋 有里


・information
・日本訪問看護財団からのお知らせ
・総目次
・「看護」FAXご注文
・読者FAXシート
・読者プレゼントBOOKS+
・次号予告/編集後記

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿