0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア 2021年6月号 NEW

296号 (Vol.23, No.6)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2021年05月発行
  • 978-4-8180-2316-1
本体価格(税抜): ¥1,400
定価(税込): ¥1,540
在庫: 品切 (コールセンターへお問合せ下さい)
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

独居高齢者を地域で看取る

高齢者の単身世帯率は年々増えており、厚生労働省の国民生活基礎調査(2019年)によると、65歳以上の人がいる世帯数のうち単身世帯が約30%を占めています。生涯未婚や配偶者との死別・離別で身寄りがない、家族がいても同居できない、本人が独居を希望しているなど、背景にはさまざまな理由があります。また、60歳以上の約半数が自宅で最期を迎えたいと望んでいる(令和元年版高齢社会白書)ものの実際には、生活上の困難、家族の反対、社会資源の不足などによりそれがかなわないケースが少なくありません。

本特集では、まず独居高齢者が在宅死を希望しても、それが実現されない要因を明らかにした上で、在宅死を望む高齢者に対して、訪問看護師が行う支援や多職種・多機関との連携のあり方について解説します。また、在宅看取りの事例をとおして、支援のポイントや留意点、訪問看護師に求められる役割を示します。関連論考では、地域住民ボランティアによる支援の効果に関する調査結果と独居の終末期がん患者への支援の実態・課題、訪問看護への期待について論じます。

特集2:

利用者・家族の意見をケアに生かす

高齢者ケア施設における取り組み

高齢者ケア施設では、利用者・家族からの苦情や要望は、サービスの質や満足度を高める重要な要素であるにもかかわらず、利用者・家族は「世話になっている」という気兼ねから、施設に苦情・要望をなかなか伝えることができません。

本特集では、そもそも利用者・家族の意見をなぜ施設運営に生かす必要があるのか、また、高齢者ケア施設において苦情が発生する理由を考察した上で、利用者主体の施設ケアを実現する方法や利用者・家族との信頼関係構築のためのポイントについて解説します。さらに、利用者・家族の意見を積極的に収集し、ケアに生かす2つの事業所の取り組みを紹介します。併せて、高齢者ケア施設における近年の苦情の傾向と苦情対応体制のあり方について報告します。

収束の兆しが見えないコロナ禍の今、施設では利用者の健康を守ることが至上課題となっています。その中で利用者・家族の声をどのように生かしていくかあらためて考えます。


●第1特集 独居高齢者を地域で看取る

〈総論〉独居高齢者の在宅看取りの実現に向けて 蒔田 寛子

〈報告1〉在宅看取りの成功体験はチームのつながりを深める 西田 奈美

〈報告2〉在宅看取りにおける6つのポイント 望月 多恵子

〈報告3〉看取り経験の少ないケアスタッフを支える 倉持 雅代

〈関連論考〉地域住民ボランティアによる支援の効果と課題 後藤 みゆき

●第2特集
利用者・家族の意見をケアに生かす
高齢者ケア施設における取り組み


〈総論〉高齢者ケア施設における利用者・家族の意見への対応 平野 方紹

〈報告1〉苦情をサービス満足度の向上につなげる 安達 淳

〈報告2〉大切なことは利用者・家族の意向を尊重したケアと 関係性の構築 海老根 典子

〈関連論考〉高齢者ケア施設における近年の苦情の傾向と苦情対応のあり方 石踊 紳一郎

●COLUMN
ニュース手帳 株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン Gem Med 編集部

地域ケアの今 鳥海 房枝
コロナのパンデミックからBCPを考える

宮子あずさの気まぐれコラム 宮子 あずさ
小銭は貯めないで

Book Selection
新人看護師におすすめ書籍4選

SPECIAL INTERVIEW
『暮らしの保健室ガイドブック』が刊行 “社会的処方”として注目したい「よろず相談所」 秋山 正子さん

SPECIAL BOOK GUIDE
看護職の持つ可能性を最大限に発揮する ナイチンゲールの「越境」が看護にもたらしたもの

●SERIES
だから面白い訪問看護管理 山﨑 和代
ナラティブを地域の仲間に発信

トラブルを解決・回避する 人事労務相談室 中山 伸雄
採用で失敗しないコツ① 面接でマインド(考え方)を見抜く

災害に強いステーションづくり 寺田 英子
BCPの策定手順① STEP1 策定体制の構築

訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 山西 友規

住民の“生きる”に伴走 進化を続ける地域ケアシステム「幸手モデル」 中野 智紀
限られた地域資源で効率的な医療提供体制をめざして

角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田 直枝
病院は時に予測が後回し!?

アンガーマネジメント 光前 麻由美
相手の怒りのタイプ別による対応③ 「威風堂々タイプ」の場合

困難ケースを解決する スペシャリストの実践知 谷野 万里子
[循環器]チームメンバーそれぞれの強みを生かし、本人の自信と意欲を取り戻す

日本訪問看護財団からのお知らせ 令和3年度介護報酬改定のあらまし ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ 2021年度の全国訪問看護事業協会の事業計画 ほか

カテゴリ一覧

ページトップへ