0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護に活かす 基準・指針・ガイドライン集2021 NEW

  • 公益社団法人 日本看護協会 編
  • B5 440ページ (判型/ページ数)
  • 2021年11月発行
  • 978-4-8180-2360‐4
本体価格(税抜): ¥3,600
定価(税込): ¥3,960
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

『看護業務基準集』を改訂・改題!実践に役立つ重要文書を集約した看護職の必携書です。

『看護業務基準集』を2016年に大幅改訂・改題し、2018年版からは法制度等の改定・改正にタイムリーに対応すべく年版化。
2021年版は17年ぶりに改訂した「看護職の倫理綱領」をはじめ、これからの看護のあり方を示した「看護の将来ビジョン」等を収載しており、看護職が自らの役割を深く理解する一助となる1冊。看護の役割をいま一度理解し、自信と誇りを持って責務を全うするために、本書をご活用ください。


第1章 基準・ビジョン
[ 日本看護協会 ]
1.看護業務基準(2021年)★
2.看護の将来ビジョン(2015年)

第2章 定義・倫理
1.看護にかかわる主要な用語の解説(日本看護協会 2007年)
2.看護の定義(国際看護師協会 1987年)
3.看護師の定義(国際看護師協会 1987年)
4.看護職の倫理綱領(日本看護協会 2021年)★
5.ICN看護師の倫理綱領(国際看護師協会 2012年)
6.助産師の倫理綱領(国際助産師連盟 2014年)

第3章 指針・ガイドライン等
[ 日本看護協会 ]
1.看護チームにおける看護師・准看護師及び看護補助者の業務のあり方に関するガイドライン(2021年)★
2.静脈注射の実施に関する指針(2003年)
3.看護記録に関する指針(2018年)
4.臨床倫理委員会の設置とその活用に関する指針(2006年)
5.看護研究における倫理指針(2004年)
6.看護職の健康と安全に配慮した労働安全衛生ガイドライン  ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)を目指して(2018年)
7.看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン(2013年)
8.看護職のキャリアと連動した賃金モデル(2019年)
9.看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)(2016年)
10.専門看護師・認定看護師・認定看護管理者について★
11.病院看護管理者のマネジメントラダー(日本看護協会版)(2019年)
12.訪問看護出向事業ガイドライン(2018年)
13.助産師出向支援導入事業ガイドライン(2015年)
14.院内助産・助産師外来ガイドライン2018(2018年)
[ 参考資料 ]
厚生労働省関連等 主な看護関係ガイドライン・報告一覧 ★

第4章 法令
1.日本国憲法(抄)
2.保健師助産師看護師法(抄)
3.医療法(抄)★
4.看護師等の人材確保の促進に関する法律(抄)
5.個人情報の保護に関する法律(抄)★
6.労働基準法(抄)
7.労働安全衛生法(抄)
8.労働時間等の設定の改善に関する特別措置法
9.育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律(抄)
10.雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(抄)
11.高年齢者等の雇用の安定等に関する法律(抄)

★は2021年版で差替・追加・更新した文書です。

カテゴリ一覧

ページトップへ