0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア 2021年11月号 NEW

302号 (Vol.23, No.12)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2021年10月発行
  • 978-4-8180-2322-2
本体価格(税抜): ¥1,400
定価(税込): ¥1,540
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

緊急時の支援ネットワーク

昨今、毎年のように甚大な自然災害が発生しています。また、新型コロナウイルスの感染拡大も未だ収束には至っていません。訪問看護ステーションは、スタッフが5人以下の小規模事業所が多いため、1人でも新型コロナウイルスに感染すれば事業所の一時閉鎖も余儀なくされます。高齢者ケア施設においても1人の感染が容易にクラスターの発生、事業の停止につながります。こうした事態に備え、平時から他の事業所・施設と連携し、支援ネットワークを構築しておく必要性が言われています。

本特集では、緊急時の支援ネットワーク構築の必要性やその方法について解説した上で、支援ネットワークを構築し改善を重ねる訪問看護ステーションと高齢者ケア施設の取り組みを紹介します。

平時に備えておかなければ、有事は場当たり的な対応しかできません。利用者・スタッフの命や健康、事業所・施設の事業継続のためにも支援ネットワークの構築が求められているのです。


●特集
緊急時の支援ネットワーク


〈総論〉
地域を「面」として捉え医療・ケア提供の継続を考える 山岸 暁美

〈報告1〉
事業所機能を失っても訪問看護を継続できた要因と今後の課題 浅沼 節子

〈報告2〉
近隣ステーションとの連携により代替訪問の協力体制を構築 佐伯 聡子

〈報告3〉
平時、発災時、復旧・復興時の全場面で安全・実効性の高い
支援ネットワークを 嶋田 直人



●SPECIAL FEATURE
「介護施設等における看護職員のあり方に関する調査研究事業」解説
日本看護協会における実態調査
中村 奈央


●特別寄稿
COVID-19はいつ収束するのか  峰 宗太郎

認知症高齢者への「化粧美容セラピー」【前編】
早期効果について 阿部 康二・田所 功・谷 都美子・佐藤 順子

●COLUMN
ニュース手帳
株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン Gem Med 編集部

地域ケアの今 上野 まり
「変わりつつある」日常を感じて

宮子あずさの気まぐれコラム 宮子 あずさ
自分だけは大丈夫

Book Selection
おすすめの読みもの4選

SPECIAL INTERVIEW
“傷”だけではなく“人”を看て、その人らしさを大切にしたケアを
『エンド・オブ・ライフ期における皮膚障害のケア』が刊行! 祖父江 正代さん

●SERIES
角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田 直枝
「特定行為研修」を受講して

訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳  大須賀 朋也

トラブルを解決・回避する 人事労務相談室  中山 伸雄
スタッフがメンタルヘルス不調になった際の対応③
休職中の対応と復職の判断

困難ケースを解決する スペシャリストの実践知 大川 智恵子
[摂食嚥下]家族介護者の思いを尊重し、継続できる介護をともに考える

災害に強いステーションづくり 寺田 英子
BCPの策定手順⑥ 
STEP7 行動計画の文書化 STEP8 BCPのとりまとめ

住民の“生きる”に伴走 進化を続ける地域ケアシステム「幸手モデル」 中野 智紀
「在宅医療連携拠点事業」の受託から地域包括ケア構築へ

だから面白い訪問看護管理 山﨑 和代
第5波への対応

アンガーマネジメント 光前 麻由美
アンガーマネジメント上達への一歩② 「解決志向」

日本訪問看護財団からのお知らせ
BCP策定にあたって ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
「都道府県訪問看護ステーション連絡協議会交流会」レポート ほか

カテゴリ一覧

ページトップへ