0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

これからの保健医療福祉行政論 第3版

法・制度としくみ/施策化・政策形成/地域づくり

  • 星旦二・麻原きよみ 編集
  • B5 312ページ (判型/ページ数)
  • 2022年01月発行
  • 978-4-8180-2387-1
本体価格(税抜): ¥3,700
定価(税込): ¥4,070
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

保健医療福祉行政の全体像を把握し、保健師活動と結びつけて「地域づくり」の推進に活かす!

「地域づくり」の推進を柱に、第3版では「施策化」や「政策形成」に関する内容の充実を図るとともに、それらのプロセスや方法をPDCAサイクルに沿って述べ、「ケアシステム」の構築や、「ネットワークづくり」「事業化」「社会資源の開発・活用」などについても実践事例とともに示しました。また、事例検討やロールプレイングの方法などを「演習」として加えたほか、新規項目としてSDGsについても言及しています。


第I章 保健医療福祉行政の法的基盤とその目標
1 保健医療福祉行政の法的基盤
 1 健康な地域づくりのための公衆衛生の法的基盤
 2 健康な地域づくりにおける国民の権利と義務
2 保健医療福祉行政の目標と理念
 1 健康な地域づくりを規定する様々な要因
 2 新しい公衆衛生としてのヘルスプロモーション
 3 SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)の概要と意義
 4 保健医療福祉行政の理念
第II章 保健医療福祉の地域づくりを推進する行政のしくみと機能
1 保健医療福祉活動を推進する行政のしくみと機能
 1 社会保障と税の一体改革の背景
 2 保健医療福祉活動にかかわる関係機関とそのしくみ
 3 新しい地方自治と地方分権と住民の役割
 4 保健医療福祉行政の活動対象と内容
 5 情報公開と個人情報保護
2 保健医療福祉行政の歴史と変遷
 1 公衆衛生政策の基盤形成
 2 新たな公衆衛生の課題と保健医療福祉政策の発展
 3 健康政策の充実と発展
 4 社会福祉の制度
 5 医療提供体制
 6 介護保険制度
3 保健医療福祉財政のしくみ
 1 国の財政のしくみ
 2 地方財政のしくみ
 3 国と地方公共団体の関係
 4 社会保障制度のしくみと現状
4 公衆衛生行政のしくみと機能
 1 公衆衛生行政の分野
 2 厚生労働省の公衆衛生行政機構
 3 都道府県の公衆衛生行政機構
5 地域保健の機能
 1 保健所の活動
 2 市町村の保健医療福祉活動
 3 地域保健法の概要
 4 市町村保健センターの役割
 5 保健所の新しい役割
 6 公務員と保健師活動
 7 関係機関・職種との連携・協働における保健師の役割
6 保健医療福祉の計画・実施・評価
 1 行政計画―基本構想・基本計画・実施計画
 2 都道府県計画と市町村計画
 3 審議会などの役割
 4 情報公開と説明責任(アカウンタビリティ)
 5 パブリックコメント
 6 評価の定期と枠組み
 7 政策評価・経済評価
第III章 保健医療福祉行政と保健師の地域づくり
1 公衆衛生の専門職としての保健師
 1 組織的取り組みとしての公衆衛生
 2 専門職としての保健師
2 保健師の活動の目的,役割と機能
 1 行政における保健師の役割
 2 企業・事業所における保健師の役割
 3 保健師と法・制度
 4 地域(コミュニティ)を対象とする活動の特徴
3 保健師の活動と地域づくり
 1 保健師と地域づくり
 2 社会資源の活用・開発・管理
 3 地域包括ケアシステム/地域ケアシステムの構築
第IV章 保健師が担う政策形成のプロセスと方法
1 行政組織の特徴と意思決定過程
 1 行政組織の特徴と保健師活動
 2 行政組織の意思決定プロセスにいかにかわるか―実践的方法
2 政策形成のためのPDCAサイクル
 1 政策形成とPDCAサイクル
 2 地域診断(コミュニティ・アセスメント)
 3 計画立案
 4 予算化の方法論
 5 事業の実施
 6 事業の評価
 7 フィードバックとモニタリング
 8 政策のためのPDCAサイクル―岩沼市における母子支援システムの構築過程の事例
第V章 国際保健と保健師活動
1 国際保健の歩み
 1 国際保健の起源と活動の変遷
 2 1990年代から今日に至るグローバルヘルスの展開
2 国際連合関連機関による国際保健活動
 1 代表的な国連組織
 2 持続可能な開発目標(SDGs)とユニバーサルヘルスカバレッジ(UHC)
3 理念の変遷
 1 プライマリヘルスケア(PHC)戦略
 2 ヘルスプロモーション(HP)戦略
 3 PHCとHPを保健師活動に活かす
4 保健医療分野の国際協力
 1 政府開発援助(ODA)
 2 民間企業や非政府組織(NGO)などによる活動
第VI章 保健医療福祉の地域づくりを推進する保健師活動・事例を活用した演習
1 保健師活動の実際I―障がい者支援とネットワークづくり
 1 障がい者への支援の視点
 2 地域におけるネットワーク活動
 3 事例1 当事者参加による切れ目のない障がい児支援のネットワークづくり
 4 事例2 精神保健ボランティア養成講座から地域の社会資源開発への発展
2 保健師活動の実際II―生活保護受給者・家族への健康管理支援事業の取り組み
 1 「自立支援プログラム」と保健師の活用について
 2 医療扶助の適正化に向けた「健康管理支援プログラム」による保健師の取り組み
 3 ICFの視点を取り入れた保健師のかかわり
 4 健康課題を解決・改善して健康増進能力を高める
 5 「被保護者健康管理支援事業」の法制化と今後の取り組み
3 保健師活動の実際III―ヘルスプロモーションの実施と社会資源の開発・活用
 1 健康づくりの概念であるヘルスプロモーションとエンパワメント
 2 保健師活動の特徴の一つである「社会資源の開発・活用(公平に分配する)」
 3 玉名市における住民主体の介護予防活動(実践事例)
4 事例を活用した演習
 1 保健医療福祉行政における個別支援のための事例検討
 2 施策化のための事例検討・ロールプレイング
資料編

カテゴリ一覧

ページトップへ