0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

Nursing Today ブックレット ・16

戦争のある場所には看護師がいる

──Nurses in Wartime

  • 白川優子・川原由佳里・辰巳芳子・川嶋みどり・難波妙・榎田倫道・松本圭古・吉田修・松野修 著
  • A5 64ページ (判型/ページ数)
  • 978-4-8180-2529-5
本体価格(税抜): ¥900
定価(税込): ¥990
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

戦時下のナースたちからの報告

過去、現在、そしてこれからも戦争がある場所には必ず看護師がいる。彼女や彼らはかつて戦時下にどのような体験をし、いまも世界各地の戦場で何を目にしているのか。ウクライナ避難民の支援、イラク紛争における医療活動、第二次大戦での看護婦動員、そしてフローレンス・ナイチンゲールと「戦争」との深い関係に目を向けながら、命の尊厳にふれる看護の原点を考える。


● ウクライナからの避難民を支援する ── AMDA・TICO ハンガリー合同チーム
● 紛争地の生と死─暴力の渦巻く現場で ── 白川 優子
● 戦時下に日本のナースたちが体験したこと ── 川原 由佳里
●「 博愛」の象徴としてのナイチンゲール ── 松野 修
● いのちの尊厳─食べること、看護すること ── 辰巳 芳子・川嶋 みどり

カテゴリ一覧

ページトップへ