0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2005年10月号 77号(Vol.7,No.11)

  • A4変 80ページ (判型/ページ数)
  • 2005年10月発行
  • 978-4-8180-1162-5
本体価格(税抜): ¥1,000
定価(税込): ¥1,100
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

動き始めた新介護保険

──ナースに求められる役割とは

改正介護保険法が国会を通過し、いよいよ来年4月より本格施行されます。軽度の要介護認定者の「新予防給付」への移行、地域ケアの拠点として「地域包括支援センターの設置」など、その概要は法案で明示されているとはいえ、具体的な姿はまだ明確ではありません。ケアマネジャー・保健師・訪問看護師である現場のナースが厚生労働省の中村老健局長に疑問を出し、大きな変革となるこの新介護保険の方向性を「ナースにはどのような役割が求められているのか」を視点に整理します。


●特集
動き始めた新介護保険
──ナースに求められる役割とは

〈座談会〉新介護保険で期待されるナースの役割とは/中村秀一・押川真喜子・高砂裕子・高橋律子
〈私の意見〉新介護保険をこう考える
      1“予防重視”だからこそ必要な地域・在宅のナース/藤原泰子
      2介護予防に看護師の活用を――心身の状態と生活の両面をケアする専門職として/宮田乃有
      3介護保険改正を真の高齢者ケアに生かすには――現場での実践は自らの判断が重要/岡本祐三
〈Q&A〉新介護保険、気になるポイント/編集部


●シリーズ

リレーエッセイ 生き抜く人々/村瀬孝生
マツ子さんの電話

ケースから学ぶ精神科訪問看護/萱間真美・林亜希子
適切な入院治療を受けていない利用者からの暴力
──入院治療を拒絶する家族の存在に介入困難を感じたケース

療養児と家族の包括的支援のための小児在宅ケアガイドライン/松岡真里
小児の在宅ターミナルケア──脳腫瘍の5歳女児の事例から考える

これだけは知っておきたい! 在宅での感染管理/坂本史衣・押川真喜子・西田志穂
飛沫予防策のポイント

日野原重明の“一緒に学ぶケアカンファレンス”
妹家族と同居を始めた利用者の療養生活の場所を考える

健康増進・障害予防に向けた高齢者ケアの新たなる実践/松森洋子・南信行
ケーブルTVを用いた山村地域の高齢者に対する遠隔地支援

エキスパートに聞く Q&A在宅ケアの専門技術と知識/小山久美・竹森志穂
アロマテラピー<その2>~作用機序と臨床への応用


●コラム

ニュース手帳/今月のCLOSE UP NEWS
介護予防ワーキングチームの検討進む

Review City/池田省三
介護給付の地域格差はなぜ生じるのか

介護保険おさらい帖/山崎摩耶
“「医行為」でないもの”の解釈「通知」と現場対応

厚生労働省発 介護保険最新mail/渡辺由美子
介護報酬の見直し(10月施行分)について2

最新レポート ここまで進化している在宅医療福祉機器/岩本ゆり
防水型デジタルオーダーメイド補聴器



●REPORT
高齢者の看取りに関わる訪問看護師の死生観
長尾匡子

看護の質の維持・向上に向けた業務改善を図って~ステーション7年間の歩みを振り返る
首藤徳子・稲葉真奈美・上田由美・名畑目明美・吉岡美紀

カテゴリ一覧

ページトップへ