0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2004年11月号 65号(Vol.6,No.13)

  • A4変型 80ページ (判型/ページ数)
  • 2004年11月発行
  • 978-4-8180-1093-2
本体価格(税抜): ¥982
定価(税込): ¥1,080
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

排便障害のアセスメントとケア

──在宅でのケアとリハビリテーション

在宅療養をする多くの高齢者が排便障害に苦しんでおり、関わる専門職にとって、そのケアは重要な課題の1つです。特集では、排便のメカニズム、排便障害の要因と治療法、薬の効果的な使用法や副作用などを解説し、排便障害の理解を深めます。また、実際のケアテクニックとして、食事療法やマッサージなどを紹介します。


特集
排便障害のアセスメントとケア

<排便障害の基礎知識1>
高齢者に多い排便障害の要因/高野正博

<排便障害の基礎知識2>
高齢者の排便障害の特徴/高野正博・竹川みどり

<気になる治療薬の効果的な使い方と副作用>
便秘・下痢の分類と薬の適応/横山賢二

<ケアの現場から>
実践に役立つケアテクニック
A.排便障害の食事療法/豊田裕輝子
B.排便障害のレスキュー処置と日常ケア/竹川みどり
C.内服薬と食事の調整における訪問看護師の効果/竹川みどり
D.排便に多い3つの問題とその対処/竹川みどり


●シリーズ

リレーエッセイ生き抜く人々/和田行男
“専門職”は何をなすべきか

地域ケア・在宅ケアの論点/小西美智子
在宅酸素療法導入時の訪問看護ケアの標準化

痴呆の人の生命・生活・人生を支えるためのステージ・アプローチ
──点の関わりから線の関わりへ/安田陸男・永田久美子
<対談>痴呆の人が安心して暮らせる地域づくり

健康増進・障害予防に向けた 高齢者ケアの新たなる取り組み/山田紀代美
携帯メールのメーリングリストを用いた在宅介護者の負担軽減の試み

エキスパートに聞く Q&A在宅ケアの専門技術と知識/吉良健司・宮田乃有
慢性関節リウマチ<その1>~潜在的な力を引き出す関わりが大切


●コラム

ニュース手帳/今月のCLOSE UP NEWS/渋川智明
「痴呆」に替わる用語

Review City/池田省三
軽度認定者のサービス利用にコスト面からの視点を

介護保険おさらい帖/山崎摩耶
いよいよ始まる介護予防10カ年戦略

厚生労働省発 介護保険最新mail/渡辺由美子
「介護保険部会の報告」について?

訪問薬剤師による とっておき 薬の使い方/實井亜基子・芦田マサ子
抗血小板薬・抗凝固薬について

日本訪問看護振興財団からのお知らせ
訪問看護経営管理セミナー・後期
特別団体会員(賛助会員)入会のご案内 ほか


●C.C.REPORT

僻地における訪問看護の存続を!
~利用者サイドから見た訪問看護の評価と意義
/内田陽子・横山律子

高齢者施設・住宅の現状/小瀬有明子

<PEOPLE>
自らの弱さを知って支え合う
小澤竹俊さん/宇田川廣美

カテゴリ一覧

ページトップへ