0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2004年10月号 63号(Vol.6,No.11)

  • A4変型 80ページ (判型/ページ数)
  • 2004年10月発行
  • 978-4-8180-1090-1
本体価格(税抜): ¥982
定価(税込): ¥1,080
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

在宅疼痛管理のツボ

──がんの痛みをコントロールする

在宅でのがんの痛みの鎮痛療法では、痛みの根絶よりもいかに痛みを上手にコントロールするかが重要になってきます。可能な限り患者を痛みから解放するためにどうすればよいか、在宅疼痛管理の目的と目標、痛みのアセスメント、最新の鎮痛薬使用の実際、器材の取り扱い方と注意点などを実践に即して解説します。



特集
在宅疼痛管理のツボ
──がんの痛みをコントロールする

在宅でのがんの痛みはチームで対処する
──在宅疼痛管理の目的と目標/松尾英男

がんの痛みのアセスメント
──在宅でのポイント/石口房子・浜本千春

在宅での鎮痛剤使用の実際/河名万千子

注射薬による在宅鎮痛療法 器材の種類と取り扱い方/河名万千子

在宅でのがんの痛み、気になる質問/石口房子・松田美保子・内海明美・浜本千春

看護に必要なスキルのすべてが含まれる在宅緩和ケア
──ナースが中心になってチームケアを/川越博美


リレーエッセイ生き抜く人々/村瀬孝生
問いかけ

地域ケア・在宅ケアの論点/小西美智子
独居虚弱高齢者の心身状態を理解する

痴呆の人の生命・生活・人生を支えるためのステージ・アプローチ
──点の関わりから線の関わりへ/片山壽・田渕よしみ・永田久美子
<座談会>ステージ・アプローチをめぐる課題

日野原重明の“一緒に学ぶケアカンファレンス”
神経難病の利用者とその家族への支援について考える

エキスパートに聞く Q&A在宅ケアの専門技術と知識/窪田彰・長山亜紀子
精神科訪問看護<その2>~生活を知ることが治療の一歩

健康増進・障害予防に向けた 高齢者ケアの新たなる取り組み/鈴木みずえ・金森雅夫
ロボットを用いた高齢者のアクティビティケア


<コラム>

ニュース手帳/今月のCLOSE UP NEWS/渋川智明
軽度者予防給付導入、柔軟な対応を

Review City/池田省三
軽度認定者に本当に必要なサービス利用の仕方とは

介護保険おさらい帖/山崎摩耶
介護保険の見直しとケアマネジャーの戦略

厚生労働省発 介護保険最新mail/渡辺由美子
「介護保険部会の報告」について?

訪問薬剤師による とっておき 薬の使い方/福島豊樹・芦田マサ子
正しい点眼薬の使い方

日本訪問看護振興財団からのお知らせ
第10回訪問看護・在宅ケア研究交流集会
財団法人 日本訪問看護振興財団への入会ご案内 ほか


C.C.REPORT

特別養護老人ホームへの訪問看護の可能性
/伊藤絹枝


<PEOPLE>
盲導犬とともに視覚に障害のある人の人生に関わる
多和田悟さん/宇田川廣美

カテゴリ一覧

ページトップへ