0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

インターナショナル ナーシング レビュー

117号(Vol.27,No.4/2004年)

  • A4変型 80ページ (判型/ページ数)
  • 2004年06月発行
本体価格(税抜): ¥982
定価(税込): ¥1,080
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

EBNへの新しい流れ

看護ガイドラインとは何か

特集
EBNへの新しい流れ
看護ガイドラインとは何か
EBM普及のため、厚労省主導の下、最近、診療ガイドラインがインターネット上に公開されましたが、日本でのガイドラインの開発・普及は医療・看護共にまだこれからです。本特集では、ガイドラインとは何かを概説し、看護にとってのガイドラインの役割などについて実例を示しながら紹介します。


【目次】
EBM・EBNと看護ガイドライン その概要と今後の展望/操華子

臨床実践ガイドラインとクリニカル・パスウェイ:この2つを比較する理由/タジム ヴィラーニ

ヘルスケアの場での臨床実践ガイドラインの実施を容易にするためのツールキット/アルバ ディセンソ・イルマジーン バニョク・タジム ヴィラーニ

量的研究による根拠に基づいた臨床実践ガイドラインの吟味と応用 「褥創のリスクアセスメントと予防」を例に/ヘザー マッコネル・タジム ヴィラーニ

質的研究を用いたベスト・プラクティス・ガイドラインの作成 「治療的関係の確立」を例に/シェリル フォーチャック

「周産期におけるドメスティック・バイオレンスの支援ガイドライン」作成のプロセス 日本におけるガイドラインづくりの現状/片岡弥恵子・八重ゆかり・江藤宏美・松本直子・堀内成子

カテゴリ一覧

ページトップへ