0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

家族看護 3

  • 野嶋佐由美・渡辺裕子 編集
  • A4変型 160ページ (判型/ページ数)
  • 2004年02月発行
  • 978-4-8180-1055-0
本体価格(税抜): ¥2,500
定価(税込): ¥2,750
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

特集:退院に向けた家族の看護

国の医療政策により患者の早期退院が進められています。しかし、家族にとって退院は、たとえ喜びを持っていたとしても、自らが介護を提供する立場への転換であり、再発・悪化や介護力の問題など様々な不安が伴います。本特集では、退院における家族の状況を理解し、家族看護のあり方を考察した上で、看護師が抱えるジレンマについても分析・打開策を考えます。また、退院に向けて、家族看護の視点に基づいたアセスメント論・アプローチ論を紹介するとともに、小児や精神、ターミナルなどの各領域におけるポイントについても報告。患者・家族、そして看護師にとってより良い退院のあり方を考えます。


Overview
・退院という課題に取り組む家族への看護のあり方/野嶋佐由美
・退院に向けた家族支援/森山美知子・宮下美香
・退院に向けた家族看護における看護師のジレンマ/吉田千文

Article
・退院に向けた家族アセスメント/福島道子
・患者・家族に対する退院への動機付け/藤田冬子
・退院をめぐる家族─患者間の意思のズレと看護者の役割/瓜生浩子
・退院に向けたプランの共有化/二瓶律子・渡辺裕子
・家族への教育アプローチ/堀房子・田村玉美・安済ノブ
・家族の力を引き出すアプローチ/渡辺裕子
・病院から地域へのケアの継続
----地域医療連携室の活動と看護のネットワークづくり/山嵜裕恵
・在宅ケアの視点から退院計画に望むこと/森下幸子

Case Example
・健康障害を持つ子どもの退院に向けた家族の看護/幸松美智子
・統合失調症患者の退院に向けた家族の看護/田井雅子
・高齢者の退院に向けた家族の看護/佐瀬真粧美・岡田久恵
・ターミナル期患者の退院に向けた家族の看護/畠山とも子

Point of view:患者家族から
・退院で家族が経験したこと/荘田智彦

その他記事:
[Family&Society]
・診療報酬改定の動向と家族看護の可能性/石田昌宏

[Practice─実践報告─]
・極低出生体重児として生まれた子どもと家族への支援
----親子の遊びの会「ひまわりの会」の活動/梶山祥子・他
・障害を持って生まれた子どもと家族への看護介入/大脇万起子・杉下知子

[Education─教育に関する実践報告─]
・看護基礎教育における家族看護学の教育方法/井手知恵子
・院内教育「家族看護コース」における取り組み/小瀧照子、他

[Contribution─投稿・寄稿─]
・脳血管障害後遺症を持つ男性患者と配偶者の心理と関係性の分析
----自宅退院後6カ月の事例から/梶谷みゆき・太湯好子
・小児がん治療中の子どもの家族ケア実践をめぐる検討/ 上別府圭子、他

[Self-Help Group&Volunteer]
・精神障害者の家族会「さくら会」の活動/副島延寿

[家族看護をめぐる手帖]
・前原澄子

[Book Review]
・家族を考える本/岡田洋子・山田淳子

カテゴリ一覧

ページトップへ