0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

インターナショナル ナーシング レビュー

115号(Vol.27,No.2/2004年)

  • A4変型 80ページ (判型/ページ数)
  • 2004年03月発行
本体価格(税抜): ¥982
定価(税込): ¥1,080
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

看護研究を倫理的に進めるために

特集

看護研究を倫理的に進めるために



看護研究者の責任と役割が厳しく問われている。本特集では、座談会で日本の看護研究の現状と課題についてディスカッションしていただき、論考では、看護研究の特質や、倫理教育の現状と課題、アメリカやICNの研究倫理に対する考え方も紹介する。


日本の看護研究の現状/井上智子

座談会:日本の看護研究における倫理的配慮の現状と課題/井上智子、高田早苗、山口悦子

看護研究の倫理体制:アメリカの看護研究者・看護職に求められるもの/アン J. デービス

ICN「看護研究のための倫理のガイドライン」最新報告/ウイリアム L. ホルゼマー

看護研究における倫理上の課題と教育/操華子

研究倫理と看護研究の特質―臨床研究に関する倫理指針を踏まえて/堀内成子

カテゴリ一覧

ページトップへ