0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2003年11月 51号(Vol.5,No.12)

  • A4変型 80ページ (判型/ページ数)
  • 2003年11月発行
  • 978-4-8180-1031-4
本体価格(税抜): ¥982
定価(税込): ¥1,080
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

褥創ケアの難問に答える

びょういんのじょうしきはざいたくのひじょうしき

 在宅での褥創ケアにおいては、病院内の常識が通用しない難問が多々あります。病院での「常識」が在宅では「非常識」となることすらあります。特集では、在宅の褥創ケアでよくあるシチュエーション別に整理・分類し、それぞれの対応策を、日々褥創を治すために格闘している訪問看護師が自らの経験に基づいて回答します。


特集
褥創ケアの難問に答える
──病院の「常識」は在宅の「非常識」

出席者 藤原泰子・沼田美幸・森本みづか・土佐愛/菱沼典子
1 褥創予防
2 除圧用具・ケアマネジャーの関わり
3 体位交換
4 医師との連携
5 介護者への指導<家族・ヘルパー>
6 利用者の生活
7 褥創ケアの知識
8 褥創ケア、今後の展開──病院の「常識」は在宅の「非常識」
コラム 「褥創予防には2時間毎の体位交換」のエビデンスは?

連載
フローチャート式ケアプランづくりのすすめ
生きがいを支えるケアで在宅生活を継続している事例/下出さゆり・鎌田ケイ子

地域ケア・在宅ケアの論点/小西美智子
足のケア効果の科学的検証


連携のある高齢者ケアを~自治体の挑戦
ケアプラン分析の積み重ねが介護保険を進化させる~東京都東久留米市

日野原重明の“一緒に学ぶケアカンファレンス”
褥創・低栄養状態を脱した利用者の今後の方向性を考える

在宅ケアに役立つとっておき!クスリ・治療の知識/川人明・佐々木睦美
在宅終末期の延命治療

「事例」と「カンファレンス」で振り返る在宅ケア“実践テクニック/小西優子
口腔ケアで誤嚥性肺炎を防ぐ

在宅ケアの探究者たち──その人と言葉/宮崎和加子・竹森志穂
高橋政子<その2>


コラム
ニュース手帳/今月のCLOSE UP NEWS/渋川智明
介護保険料徴収年齢引き下げ問題

Review City/池田省三
真摯に検討したい、広域財政運営

Review Society/日比野守男
大詰めを迎えた年金制度改革論議

介護保険おさらい帖/山崎摩耶
要介護認定と審査会の検証

厚生労働省発 介護保険最新mail/藤原禎一
1年間ありがとうございました

エッセイ牧太郎の街角スケッチ/牧太郎
夢って何だろう

私からのメッセージ/高橋シュン
自分と同様に他者も大切な存在である

ワンランク上の在宅療養生活のために
バリアフリー旅行記~初めてのヨーロッパ/武田澄子
使える介護用品~防寒対策/岡村敏之

C.C.REPORT
不十分な“人材育成”と“賃金”の現状が明らかに
~日本訪問看護振興財団による訪問看護ステーションの実態調査/佐藤譲・片倉直子・佐藤美穂子

ケアマネはビジョンをもってPRを!
~第5回介護支援専門員交流会が開催/編集部

カテゴリ一覧

ページトップへ