0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2003年10月 49号(Vol.5,No.10)

  • A4変型 80ページ (判型/ページ数)
  • 2003年10月発行
  • 978-4-8180-1028-4
本体価格(税抜): ¥982
定価(税込): ¥1,080
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

高齢者ケアの将来像

厚生労働省「高齢者介護研究会報告書」を検証する

 2003年6月26日に厚生労働省から出された「高齢者介護研究会報告書」は、現在の日本が抱える高齢者介護の課題を具体的かつ正確に挙げ、その解決策をきちんと提示しています。解決策の最大のポイントは、フォーカスを「介護予防・リハビリテーションの充実」に絞り込んでいることです。そして、この視点から日本の保健・医療・福祉システム全体の再構築を目指しているような意気込みのある内容となっています。特集では、この報告書に盛られたさまざまな提言をまず、正確に読み解き、地域ケア・在宅ケアの立場から検証します。これからの高齢者介護のビジョンを構築するための素材として活用できます。


特集
高齢者ケアの将来像
──厚生労働省「高齢者介護研究会報告書」を検証する

<座談会>
新たな世代の高齢者ケアビジョン──「高齢者介護研究会報告書」が示すもの
   中村秀一・川越博美・高橋紘士・池田省三・宮島渡・山崎摩耶
座談会を読んで
   齊藤克子・宮田乃有
「高齢者介護研究会報告書」の検証──私の批評的解読
   住民と地域のエンパワーメントが課題/櫃本真聿
   今後の具体的施策に期待/堀井とよみ
   私が考えるこれからの高齢者ケア/小松洋子
2015年の高齢者介護<資料>
2015年の高齢者介護<報告書概要>


連載
フローチャート式ケアプランづくりのすすめ
ストレスのある介護者支援の事例/纐纈恵美子・鎌田ケイ子
地域ケア・在宅ケアの論点/小西美智子
在宅痴呆性高齢者のニーズを見る
日野原重明の“一緒に学ぶケアカンファレンス”
ADL自立が進まない片麻痺の利用者への関わりを考える
在宅ケアに役立つとっておき!クスリ・治療の知識/川人明・佐々木睦美
緊急訪問時の判断
「事例」と「カンファレンス」で振り返る在宅ケア“実践テクニック/小西優子
移動・入浴の福祉用具を選ぶポイントは?
在宅ケアの探究者たち──その人と言葉/宮崎和加子・竹森志穂
高橋政子<その1>


コラム
ニュース手帳/今月のCLOSE UP NEWS/渋川智明
薬害根絶の誓い
Review City/池田省三
縮まらないサービスの地域格差
Review Society/日比野守男
後れをとった日赤の血液事業
介護保険おさらい帖/山崎摩耶
施設入所意向と介護保険のコンセプトの矛盾
厚生労働省発 介護保険最新mail/藤原禎一
リハビリテーションの今後
私からのメッセージ/大谷藤郎
精神的な美しさを求めて生きる
エッセイ牧太郎の街角スケッチ/牧太郎
「水の民営化」が教えること
ワンランク上の在宅療養生活のために
バリアフリー旅行記~神戸の坂道/武田澄子
使える介護用品~コミュニケーション/岡村敏之


C.C.REPORT
ケアワーカーによるケアワーカーのための応援サイト・銀色応援団/米澤豊
経管栄養剤の固形化による利用者のQOLの向上/藤田和枝
健康増進法の施行と在宅ケア~連携を強化し、地域保健の推進を/但馬直子

カテゴリ一覧

ページトップへ