0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

コミュニティケア

2003年1月 40号(Vol.5,No.1)

  • A4変型 88ページ (判型/ページ数)
  • 2003年01月発行
  • 978-4-8180-0968-4
本体価格(税抜): ¥982
定価(税込): ¥1,080
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

自治体がリードするコミュニティケア

 21世紀のコミュニティケアを支える重要なキーワードは「連携」ではないでしょうか?行政、サービス事業者、そして住民という、地域で暮らしを営むみんなが「健康に生きる」という共通の目標に向かって協力し合うまちが、コミュニティケアにあふれるまちだと思われます。2003年を迎えるに当たり、本誌は高齢者ケアにおいて、その「連携」をスマートに実現している自治体として、東京都武蔵野市に注目しました。武蔵野市は、首長の協力なリーダーシップのもとで、さまざまな施策を生み出し、育て上げ、住民自らが自発的に“健康に生きよう”とするコミュニティケアを着実に進展しています。なぜ、武蔵野市のコミュニティがこのように順調にいっているかを明らかにします。


特集
自治体がリードするコミュニティケア
―東京都武蔵野市、その連携の秘訣
武蔵野市の「先進福祉」を行く/牧 太郎
<土屋正忠武蔵野市長インタビュー>「住民にいつまでも元気でいてほしい」
武蔵野市における介護保険制度と高齢者福祉総合条例/笹井肇
<武蔵野市に満足~サービス事業者&市民からの声>
1)ケアマネジャーの立場から 業者間の垣根を越えて/種元崇子
2)訪問看護ステーションの立場から 1人ひとりを支える地域サポート/藤田淳子
3)ヘルパーステーションの立場から 私たちの未来は私たちの手で/原田由美子
4)訪問リハビリの立場から 自治体・他事業所との確かな絆/菅原芳紀
5)デイサービス事業者の立場から 地域生活を支えるデイサービス/三上義樹
6)市民の立場から 一応満足、でも……/原利子
全国トップクラスの地域ケアシステムをもつ武蔵野市/池田省三

C.C.interview
いま、ここで
「人生は自分のものだから、自分で稼いだものは自分で使おう」
ノンフィクション作家 吉永みち子さん

グラフ
ケアのある風景/榎並悦子
 助け合うこころは1つ
 山口県大島郡東和町

コラム
ニュース手帳/今月のCLOSE UP NEWS/渋川智明
ケアマネジャー選別へ
Review City/池田省三
地域格差が著しいサービス利用状況
Review Society/日比野守男
予防で医療費の増大を抑制
介護保険おさらい帖/山崎摩耶
介護保険を動かすケアマネジャーへの期待
厚生労働省発 介護保険最新mail/藤原禎一
いよいよスタート、グループホームの外部評価
リレーエッセイ訪問看護ステーションだより/櫻井栄子
ボランティアに支えられ、盛り上がった園遊会
ホッとtimeリフレッシュメント/米谷正造
ニュースポーツで休養しよう!
リレーエッセイ私はケアマネジャー/天野広子
業務──やってみたら、やっぱり大変……
エッセイ牧太郎の街角スケッチ/牧太郎
「障害者差別元年」の予感
ワンランク上の在宅療養生活のために
バリアフリー旅行記/武田澄子
使える介護用品/岡村敏之
私からのメッセージ/日野原重明
新老人を生きる
<追悼>外山義先生/三浦研
「こころ」の問題に向き合った工学者

連載
日野原重明の“一緒に学ぶケアカンファレンス”
性的接触や暴力のある利用者への対応を考える
フローチャート式ケアプランづくりのすすめ/鎌田ケイ子
フローチャートでケアプランをつくりましょう
在宅ケアに役立つとっておき!クスリ・治療の知識/川人明・佐々木睦美
不明熱、どう考える!?
「事例」と「カンファレンス」で振り返る在宅ケア“実践テクニック/小西優子
ケアの原点を思い出させた“摘便”
援助を拓く家族アセスメント/渡辺裕子
アルコール依存症の息子と共依存の母親。援助のためにまず必要なことは?
在宅ケアの探究者たち──その人と言葉/宮崎和加子・竹森志穂
リリアン.D.ウォルド

C.C.REPORT
震災が生んだ新たなコミュニティケアづくり/黒田裕子
お年寄りに心地よいケアのコツ/山本美津代
第8回訪問看護・在宅ケア研究交流集会イブニングセミナー・リポート/林口由紀

カテゴリ一覧

ページトップへ